ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザの特徴

1.無制限就労ビザである (同一雇用主のもとでは半年以上働けない)

2.学校に通えるのは4ヶ月/17週以下 (長期で学びたい方は学生ビザ向き)

3.3ヶ月ファームで仕事をすると最長2年滞在できる

4.ワーホリを取得できるのは人生で一度だけ

girl日本国籍を有するすべての18歳から30歳までの人が応募でき、
ワーホリ協定を結んでいる国に1年間自由に滞在できます。

目的をしっかりと持ちましょう

ここシドニーでは良くも悪くも英語があまり喋れなくても、生活できてしまいます。 学校に通わない人、卒業した後は本当になんでもできる状態になります。

そのまま何もせずズルズル1年を終えてしまうことのないように、当社と一緒に目標を見つけて、しっかりと主体的に、思いっきり学び、働き、遊びましょう。

こんな方にオススメ

  • 英語を学びたいけど、そんなにお金がない
  • オーストラリアの企業でインターンシップをしたい
  • 働きながら旅行したい
  • サーフィンやシュノーケリング、マリンスポーツを楽しみたい
  • たくさんの外国人と友達になりたい
  • オシャレなカフェなどで働きたい
  • とりあえず海外で暮らしてみたい girl

ワーホリモデルプラン

英語力に自信のない方

1  語学学校期間 (1~4ヶ月目)

学校に通っている間にできるだけ英語力を伸ばしましょう。

arrow1

2  アルバイト/インターンシップ (5~10ヶ月目)

学校で学んだ英語を実践的に使っていきましょう。

arrow1

3  旅行やレジャーを楽しもう (11~12ヶ月目)

最後は思いっきり観光を楽しみましょう。

英語力に自信のある方

1  語学学校期間 (1~2ヶ月目)

英語を使って、生活することに慣れましょう。

arrow1

2  アルバイト/インターンシップ (3~10ヶ月目)

高い英語力を求められる仕事にも挑戦していきましょう。

arrow1

3  旅行やレジャーを楽しもう (11~12ヶ月目)

最後は思いっきり観光を楽しみましょう。

ワーホリの流れ

学校、コースの選定

学校に行くのか、行かないのかの決定。行く場合は学校、コースの決定。

arrow1

パスポート申請

次にビザ申請のためにパスポートを取得します。

arrow1

学校申し込み/入学手続き(学校に行く方のみ)

パスポートを取得したら、学費を送金し、入学手続きに進みます。

arrow1

入学許可証の受け取り(学校に行く方のみ)/ビザ申請

学生許可証を受け取り次第、ワーホリビザの申請を行います。

arrow1

健康診断

健康診断が必要な場合は政府指定の病院にて健康診断受診。

arrow1

渡航準備

航空券手配。クレジットカード、海外留学保険、現地で使える電話の手配など。

arrow1

出発前の最終確認