【2018年版】ワーキングホリデービザ取得方法

【2018年版】ワーキングホリデービザ取得方法

こんにちはRIEです!

 

今回は“ワーキングホリデービザ取得方法”について

ご紹介します。

申請手順は頻繁に変更されますので、実際の内容が違う箇所があるかもしれませんので、その点はご注意下さい。

ビザ申請に必要な書類準備も少なくて済み、自分で申請は行えますので、

是非、挑戦してみてください!

ワーキングホリデービザとは

オーストラリアのワーキングホリデービザ (サブクラス 417)とは、

日本や申請対象国の若年者が最長1年間オーストラリアで観光・就労するためのビザです。

このビザでは、年間発給制限数は設けられていません。

決められた条件を満たしている場合は、一生涯で2回まで発給される可能性があります

2019年7月1日以降、セカンドワーキングホリデービザを保持している間に、

指定された地域で6か月間特定の仕事に従事した人に対し、

ワーキングホリデー(サブクラス417)ビザ保持者の3年目のオプションを与える。

(在日オーストラリア大使館HPよりhttps://japan.embassy.gov.au)

 

ワーキングホリデー ビザで出来ること

ワーキングホリデービザ (サブクラス 417)が発給されると、

以下のことが出来るようになります。

ビザが発給されてから12か月以内に、オーストラリアへ初入国すること

このビザでオーストラリアに初入国した日から最長12か月まで滞在出来るようになります

ビザが有効な限り、何度でもオーストラリアを自由に出入り出来ます

最長4か月まで修学出来ます

各雇用主につき、通常は最長6か月まで働くことが出来るとされています。

ただし、オーストラリア内務省が許可した場合は、

一つの雇用主の下で最長12か月まで働くことが出来る場合もあります。

(在日オーストラリア大使館HPよりhttps://japan.embassy.gov.au)

 

必要書類

パスポート

有効期限が1年以上残っているもの

クレジットカード

Visa、マスターカード、アメリカンエキスプレス、ダイナース、JCBです。

クレジットカードは申請名義のものでなくても問題ありません。

コンピュータ

インターネットが使えるもの。スマホやタブレットでもOKです。

・Emailアドレス

携帯のメールアドレスは迷惑メールとしてはじかれる可能性があります。
GmailやicloudなどのEmailアドレスを用意しましょう。

 

ビザ申請の流れ

 

STEP1 ImmiAccount作成

オーストラリア内務省が運営しているオンラインシステムです

STEP2 ビザ申請

個人情報の登録などを行います

STEP3 申請完了

移民局からビザ申請受付完了のメールが届き、

ビザ発給の連絡が来るまで待ちます。

 

申請方法

ImmiAccount作成 

①ImmiAccountホームページにアクセス

www.homeaffairs.gov.au/ImmiAccount

Login to ImmiAccount 」をクリック

Create ImmiAccount」ボタンを押して、アカウント作成を始めます!

自分で入力するため「Individual」をクリック

 

②Create ImmiAccount:Services Required入力

  • Family name 名字(姓)
  • Given names(名)
  • Phone 家の電話番号
  • Mobile Phone 携帯電話番号
  • Email address 電子メールアドレス
  • Confirm Email address 電子メールアドレス再入力

画面右下「Continue」をクリック

 

Create ImmiAccountAccount details入力

  • Usernameはユーザーネーム
  • New passwordはパスワード
  • Re-type new password

もう一度、自分で決めたパスワードを入力します。

※登録したユーザーネーム、パスワードは忘れないようにしてください

ImmiAccountにログインをし、申請後にビザ取得状況を見る際に必要になります!

 

  • Secret Questions and answers 

秘密の質問から3つ選び回答します。

  • Security alerts 
    セキュリティの選択事項
  • Terms and conditions 
    ImmiAccount
    の規定と条件
  • Security check 
    セキュリティ用の項目

項目をすべて入力したら右下の「Submit」をクリックします。

 

Login successfulログイン成功

画面右下の「Continue」をクリック

このままワーキングホリデービザ申請に進めますが、

メールボックスをチェックして正常にメールが届くか確認する必要があります。

(この時点では、まだ登録が完了していませんので注意してください)

 

自分が登録したアドレスに移民局から

Confirm your ImmiAccount email address」の題名でメールが送られてきます。

メールを開くと「Please use the following link to confirm your email address

(このリンクを押してEメールアドレスを確定させて下さい)

とあるので、リンクをクリックします。

すると電子メールの確認ができるとこの画面が表示されます。

これで、ImmiAccountの設定は終了です!

※この作業はメールを受け取ってから28日以内に行う必要があります。

 

ビザ申請

①ImmiAccountにログイン

 

Informationお知らせ画面を確認後、

Continue」をクリック

 

③My applications summary画面左上の

New application」ボタンを押して開始

④New application申請するビザの種類を選択

左手のメニューの中から「Work & Holiday」を選び

First Working Holiday Visa (417)」をクリック

Terms and Conditions acceptance

View Terms and Conditions regarding this applicationをクリックし、

ビザ申請の規定と条件を確認
I have read and agree to the terms and conditions」(条件書を読み、同意します)をクリック

 

⑥Life in Australia

右下の「Next」ボタンを押して次へ進みます。

 

⑦Your personal details個人情報の入力

  • Family name:姓
    Given names:名
    Sex:性別
    Date of birth:誕生日
    (オーストラリアでは日、月、年の順)
    Relationship status:婚姻状況
    ●該当するものを選択
    Your place of birth:出生地
    Town/City:都道府県
    Country: 国名
    Your country of residence:居住国(日本を選びます)
    Your passport details:パスポートの詳細
    (パスポートに書いてある通りに記入)
    Passport number:パスポート番号
    Country of passport:発行国
    Nationality of passport holder:パスポート所持者の国籍
    Passport date of issue:パスポート発行日
    Passport date of expiry:パスポートの有効期限終了日
    Passport place of issueissuing authority:パスポートの発行場所/発行機関
    ※パスポートは6ヵ月以上の残存期間(有効期限までの期間)があること。

※パスポート情報の入力にミスがあった場合、オーストラリアへの入国手続きが遅くなる、または拒否されることがあるので入力は正確に行いましょう。

  • If you have an Australian visa grant number, please enter the visa grant number.
    もしオーストラリアのビザを所持しているのであればその発給番号を入れてください。
    If you have a current Australian visa label in your current or previous passport, please enter the visa number
    もし現在またはその前に所持していたパスポートに有効なオーストラリアのビザラベルが貼られているのであれば、そのビザ番号を入れてください。
    Health Examination:健康診断
    過去12ヶ月間の間に「オーストラリアのビザを取得するための健康診断」を受けた事がありますか? Yes またはNo
    ●もし受けたのであればその詳細
    ●もしわかればその際のHAP IDを記入
    ●この申請しているワーキングホリデービザでオーストラリアに入国を予定している日。
    ●このビザで扶養義務のある子どもを連れて行く予定がありますか? Yes またはNo
    ●パスポートに記載されている名前以外に名前はありますか? これには結婚前の旧姓がある場合も含まれます。Yes またはNo
    ●ここに記入したパスポートの国以外に市民権(国籍)を持っている国はありますか? Yes またはNo
    ●以前にオーストラリアのWork and Holiday visa subclass462)を取得し渡豪したことがありますか? Yes またはNo 

 

以上、入力に間違いがないか確認し、右端の「Next」ボタンで次に進みます。

ここまで入力した内容を一旦保存して、中断する場合は左端の「Save」をクリック

 

⑧Critical data confirmation確認

次の画面で入力内容の確認を行います。

内容があっていれば「Yes」を押し、「Next」をクリック

 

⑨Your personal details(continued)

この画面では自分の職業について答えます。

  • What is your usual occupation?
    あなたの職業は何ですか?

職業例:Student(学生)、Waitress(ウェイトレス)、Office worker(オフィスの事務など)

  • What industry do you intend to seek employment in?
    どのような仕事を探す予定ですか?
    ※この選択肢は予定ですので必ず就かなければならない仕事ではありません。

仕事内容によっては健康診断が必要になります。

(健康診断に関しては「⑫Health declarations健康に関する宣誓」で詳しく説明します。)

  • What is your highest qualification?
    最終学歴を選んでください。

Higher Degree Course(高等学位、大学院など)

Degree Course(大学学位)

Diploma Course(ディプロマ、短大)

Technical or Training Certificate (技術・研修資格、専門・専修学校)

College Degree(大学卒業)

Senior High School Degree or Certificate(高校卒業資格)

Junior High School Degree, Certificate or Report(中学卒業資格)

Other(その他)

 

最終学歴を選んだら、「Next」を押して次へ進みます。

 

Contact details現住所

英語の表示方式で入力してください!

Residential address details
Address

  • Suburb/Town:市町村
    State or Province:都道府県
    Postcode:郵便番号
    Country:国名を選択

 

Authorization 

代理人を立てずにビザを申請する場合は「No」を選び、

Next」を押して次へ進みます。

⑪Contact details郵送先住所

Contact details

もし、先程入力した住所が

郵送先の住所と違う場合は再度入力します。

Communicating with you

移民局との連絡方法についての説明が書いてあります。

メールでのやり取りを希望する場合は必ずパソコンの受信アドレスを記入してください。

ビザ関連の書類PDFファイル)がそのアドレスに送られてきます。

Communicating with this Department

オーストラリア大使館のオフィスの地区を選びます。

日本からの申請の場合は「Tokyo」を選びます。

終わったら「Next」を押して次へ進みます。

 

⑫Health declarations健康に関する宣誓

  • 過去5年間の間に海外(オーストラリア以外の国)に3ヵ月以上連続して

滞在または渡航したことがありますか?

YesまたはNoを選択

  • これからオーストラリアに滞在する際、

滞在中にオーストラリアの病院や健康管理施設(介護施設を含む)を訪問する予定がありますか?

YesまたはNoを選択

  • あなたはオーストラリア滞在中に、医師、歯科医、看護師、救急医療士として働く、

または働くために学び、研修する予定はありますか?

YesまたはNoを選択

  • あなたはオーストラリア滞在中に幼稚園や保育園で働き、研修を受ける予定はありますか?

YesまたはNoを選択

  • あなたはオーストラリア滞在中に3ヵ月間以上、学生、講師、オブザーバー

として教室のような環境で過ごす予定がありますか?

YesまたはNoを選択

  • あなたは次の3つのような状況がありますか?

結核を患っている、あるいは患ったことがありますか?

結核を患っている家族に接触したことがありますか?

胸部レントゲン検査で異常がでたことがありますか?

YesまたはNoを選択

  • あなたはオーストラリア滞在中に治療費負担がかかるようなこと、疾病の治療、

または下記のような病気の治療後の定期的検診を必要としていますか?

血液疾患

心臓病

B型、C型肝炎

エイズを含むHIV感染

精神病

妊娠

過去に入院した呼吸器系疾患

その他

YesまたはNoを選択

  • あなたは移動の支援や介護を必要とする健康状態ですか?

YesまたはNoを選択

 

※特に、医療関係者とチャイルドケアセンター関係者は

ワーホリビザ申請と一緒に、日本国内で健康診断を受けるよう移民局から要請されることがあります。

 

終わったら「Next」を押して次へ進みます。

 

⑬Character declarations人格に関する宣誓

  • あなたは犯罪を犯して法的措置を待っている状態ですか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは国を問わず犯罪を犯して有罪となったことがありますか?

(現時点で有罪判決が公的記録から削除されていた場合も含みます。)
Yes
またはNoを選択

  • あなたは逮捕令状や国際手配の対象となったことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは子供に関わる性的犯罪により有罪(判決記録がない場合を含む)となったことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは登録性犯罪者に名前が載ったことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは心神喪失や精神病によって無罪になったことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは裁判所で訴訟を退けられたことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたはオーストラリアまたは他のいかなる国の国家安全保障に関わる事に直接的あるいは間接的に関与、または関係したことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは集団虐殺、戦争犯罪、人権犯罪、拷問、奴隷制、その他国際的に深刻な問題とされる犯罪で告発または起訴されたことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは現在、過去を問わず犯罪行為に関与する個人、グループ、団体に関係したことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたはオーストラリア国内、国外を問わず、暴力・暴行・戦闘を行う組織(戦争、反政府活動、自由への戦い、テロ、抗議運動を含む)に関与したことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたはいままでに軍隊、警察部隊、公的/私的武装集団、情報機関(秘密警察を含む)に従事したことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは軍隊または自衛組織で、武器や爆発物の扱い、化学物質や生物製剤の製造に関する訓練を受けた事がありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたは密輸、人身売買に関与したことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたはオーストラリアを含むどこかの国で国外退去、強制送還、国外追放されたことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたはオーストラリアを含むどこかの国で不法長期滞在したことがありますか?
    Yes
    またはNoを選択
  • あなたはオーストラリア政府またはオーストラリアの公的機関に対し債務がありますか?
    Yes
    またはNoを選択

 

終わったら「Next」を押して次へ進みます。

 

Declaration宣誓

  • このフォーム記入した情報は完全、正確かつ最新のものです。
    No
    またはYesを選択
    ●もしこの申請で不正な書類、間違いや誤解を招く情報を提出した場合、また私の身元が不十分であった場合、

この申請は却下され、私または私の家族が一定期間ビザを発給されなくなる場合があることを理解しています。
No
またはYesを選択 
●ビザが発給された後に申請内容に誤りあるいは不正な情報が発覚した場合、

発給後にビザがキャンセルされる場合があることを理解しています。
No
またはYesを選択 
●私はこの申請手続きの冒頭に示された規約や条件情報を読んで理解しています。

これらの条件がここで申請しているビザに適用され、順守することを求められていることを理解しています。
No
またはYesを選択 
●私は日本在住者で、日本から申請しています。
No
またはYesを選択 
●私が申請しているワーキングホリデービザは、オーストラリアで働く場合、

同一雇用主のもとで6ヵ月以上働くことができないことを理解しています。
No
またはYesを選択 
●私が申請しているワーキングホリデービザは4ヵ月間以上の就学やトレーニングが許されていないことを理解しています。
No
またはYesを選択 
●私はオーストラリアでの滞在当初に必要な生活資金およびオーストラリアから出国する際に必要な渡航費用を持っています。
No
またはYesを選択 
●就労はオーストラリアでの休暇に付随するものであり、就労の目的は休暇に必要な資金を補助的に補うためのものです。
No
またはYesを選択 
●私はワーキングホリデービザを初めて申請します。

今までにワーキングホリデービザでオーストラリアに入国したことはありません。
No
またはYesを選択 
●私はオーストラリア滞在中、この申請手続きの冒頭に記載されたオーストラリアの価値観を尊重し、オーストラリアの法律に従います。
No
またはYesを選択
●ビザが発給された後、私が申請書に記入した内容に変更があった場合はオーストラリア政府に届け出ます。
No
またはYesを選択
●私はForm 1442iで、個人情報に関する事項を含め、このフォームを読みました。
No
またはYesを選択 
●私はForm 1442iの個人情報に関する事項に記載されている通り、

移民局が個人情報(生体認証情報やその他の機密情報を含む)の収集、使用および開示をする場合があることを理解しています。
No
またはYesを選択

以上、選択内容に間違いがないか確認して、

全ての質問に答えたら「Next」を押して次へ進みます。

 

⑮Your personal details 内容確認

今まで記入した全ての設問に関して、内容の確認を行います。

内容に間違いが無ければ、「Next」を押して次へ進みます。

 

※内容と同様にスペルミスが無いかもしっかり確認してください!

 

⑯Submit application申請準備

画面真ん中の「Submit Now」ボタンを押して次へ進みます。

Payment details

支払い画面では、クレジットカードで支払いをします。

カード情報を入力

ビザ申請料 450ドル(2018年11月現在)

 

⑱Confirm payment by debit/credit card 支払い確認

Do you want to submit payment of $450 for the listed applications? 支払いますか?

Submit」をクリック

 

⑲Debit/credit card payment confirmation支払い完了

レシート番号が表示され、「View/Print Receipt」で確認し印刷することができます。

*最後の確認*

My applications summary画面に行き、

List of applicationsのリストの中に

「First Working Holiday Visa (417)」がはいっていることを確認します。

 

そしてStatusの部分が「Submitted」(またはIn progress/Application received)

になっていることを確認して、ビザ申請の手続きは終了になります。

 

お疲れ様でした!

ビザ発給にかかる時間には個人差がありますが、

申請後から2週間以内程度で移民局から

「Grant Notification」と書いたメールが届いたら、ビザが取れた証拠です。

 

追加書類を求められる場合は、

「IMMI Request for More Information」と書いてあるメールが送られてきますので、

メールに添付されているPDFファイルに記載されている

追加書類を準備して、再度ImmiAccountを通して提出して下さい☆

voicec02
この記事を書いた人
ワーキングホリデーでシドニーに滞在中のRieです。大学卒業後、学生時代にルームシェアをしていた留学生の影響もあり、「自分の可能性を広げたい」と、日本での就職を辞め、オーストラリアに来ました。文化も言葉も違う人との出会いは刺激的で、自分の中でかけがえのないものとなっています。

実体験を踏まえながら、皆さんに有益な情報を届けられたらと思います!

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ