Work with Children Check (WWCC)の申請方法

Work with Children Check (WWCC)の申請方法

こんにちは!Natsukiです!

 

突然ですが、

“WWCC”というものをご存知ですか?

 

WWCC”とは・・・

Work with Children Checkの略で、

簡単に言うと、子供と仕事するための審査制度です。

 

これは、NSW州で定められている決まりで、

有給・無給ボランティア関係なく、

18歳以下の子供・青年と接する仕事をする人は

事前に必ずService NSWに登録しなければなりません。

この審査で、関係役所によって

オーストラリア国内での犯罪歴なども調べられます。

 

通常、登録するときに

登録料というものがかかりますが、

無給ボランティアの場合、この登録料は無料となります。

 

一度、登録したら、5年間有効です。

 

この制度はQLD州が国内で一番早く導入してから、

2007年にVIC州が導入し、

NSW州では2013年に導入され、

それから年々義務化が進められています。

 

 

それでは、WWCCの取得方法についてお話ししていきたいと思います。

WWCCの取得方法(NSW州)

オンラインフォームの記入

申請者番号と身分証明書を持って関係役所に行く

(有給の場合、費用の支払いをここでする)


Eamilで通知結果をもらう

上記の手順がNSWでの取得方法になります。

(州によって、取得方法は異なる場合があります。)

 

 

 

オンラインフォームの記入

ここのウェブサイトから、オンラインフォームの記入ができます!

https://www.kidsguardian.nsw.gov.au/child-safe-organisations/working-with-children-check

このウェブサイトに行くと、

このようなページが表示されます。

“Apply for your check”をクリック

 

クリックしたら、次はこのような画面が表示されます。

これがオンラインフォームになります。

オンラインフォームを記入し、

“Next”をクリックすると、

同意事項が出てきますので、同意します。

 

“Please check the box to confirm…”(同意する)

をクリックして、

“Submit”を押して申請完了です!

 

Submitした後に出てくる

【Application number (申請者番号)】は必ずメモしておきましょう!

役所に行くときに必要になります。

 

 

 

関係役所に行く
https://www.service.nsw.gov.au/service-centre

↑ここから近くの役所を調べることができます。

 

【Application number(申請者番号)】と【身分証明書】を持って

Service Office のオフィスに身分証明の認証に行けば、

全ての手続きは完了です。

 

有給の場合は、

支払いが必要になるので、役所に行くときに

支払いの費用も一緒に持って行きましょう。

 

そして、この時、持って行く身分証明書は

パスポート・Photo ID・(NSW州で使える)運転免許書

などを持って行くと良いと思います。

 

あとは、Emailで送られてくる結果を待つのみです。

 

 

 

Emailで結果通知をもらう

手続きの結果は、オンラインフォームの時に登録した

Emailアドレスに送られます。

 

結果をもらうまでの期間は早くて数日、

遅くて4週間かかることもあるそうです。

 

なかなかメールが届かない場合は、

受信箱のジャンクメールや迷惑メールフォルダも

確認してみましょう。

紛れ込んでいる可能性があります。

 

 

以上が、

NSW州でのWorking with children checkの取得方法です!

 

 

やる前は難しい手続きと思われるかもしれませんが、

意外と自分でできてしまいます!

 

この取得方法のガイドを見ながら、

是非やってみてくだい。

このガイドが少しでも多くの人のお役に立てれば

嬉しく思います!

 

voicec02

この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

 

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ