オーストラリアで働くなら取得必須!?RSA取得方法

オーストラリアで働くなら取得必須!?RSA取得方法

こんにちはRieです!

今回はオーストラリアの飲食店で働く場合に求められる

RSAの取得方法について紹介したいと思います。

 

RSAとは?

Responsible Service of Alcoholの略で

オーストラリアでのアルコール取り扱いライセンスです。

オーストラリアではお酒を取り扱うお店で働く場合、

本人が直接お酒を扱うポジションで無くても取得が

義務付けられていますつまり、ジャパニーズレストラン

などでウェイトレスではなくキッチンスタッフとして働く

場合でも取得が必須になります。また、RSAを取得していないと

トライアルができないだけでなく、履歴書も受け取ってくれない場合が

あるので早めの取得がおすすめです!

取得方法

・講義を受ける

受験可能な学校に事前申し込みをし、

講義開校日に直接学校に行きます。

6時間の講義を受け、テストを行った後

その場で採点をされ、合格者には仮証明書が発行されます。

 

・オンラインで試験を受ける

オンラインで英語の説明を受け、その後にテストを行います。

自分の好きな時間に受講が可能ですが、文章問題もあるため、

英語力に自信がある人には良いかと思います。

また、回答を入力中もカメラで撮影されているので、

もちろん代理での受験ができませんし、

一度間違えると問題がはじめに戻ってしまうため

人によって時間がかかってしまう可能性があります。

 

*いずれも受験料金の相場は100〜120ドルです

 

申し込み方法

Unique Student Identifier (USI) 受講前に申し込む必要があります。

ネットで簡単に申し込むことができるので、

RSA受講申し込みの前に申請しましょう。

申請にはパスポート番号が必要です。

 

その後、最寄りの「RSAが取得可能な学校」

に申し込み手続きを行います。

学校のホームページから簡単にできますし、

シティ中心の学校だと受講希望者が多く、

希望する日に受講ができないことがあるので

手続きは早めに済ませた方が良いかと思います!

 

試験当日の流れ

※ここでは講義を受けて取得する方法について紹介します

 

持ち物

・パスポート

USI番号の控え

・筆記用具

 

■ステップ1

講義を受講

集合時間の15分前には受付を済ませましょう!

学校によりますが、受講生は20人前後です。

 

(講義内容)

・お酒の中毒と未成年者の飲酒を防ぐ方法
・お酒についての法律 
・お酒を提供する責任・罰則 
IDチェックの重要性 
・お酒を上手に提供する方法 
・アルコールガイドライン

 

■ステップ2

試験

講義で説明を受けたところが選択問題で出題されます。

この試験は全員を合格させることが目的のため、

リラックスして臨みましょう!

 

採点はその場で行われ、合格者には仮証明書が発行されます。

仮証明書を受け取ったら、個人情報に誤りがないか確認!

※仮証明書の有効期限は発行から3か月です

 

もし、1回目でRSAが不合格の場合でも、再テストが受けられます。
※講義は受けられませんが追加料金は発生しません

 

■ステップ3

仮証明書取得後

 

  • Service NSWに持って行き、

カードに載せるための証明写真を撮影する

 

シティン中心のServiceセンター

→ Wynyard Service Centre

19 York St,Sydney,NSW 2000

その他最寄りの「Service NSW」は、下記リンクから探してみてください。」
https://www.service.nsw.gov.au/service-centre/service-nsw/sydney-2000

 

持ち物

・仮証明書

・身分証明書

写真撮影時の追加料金はかかりません

 

【身分証明書】

以下の中から合計100ポイントになる

身分証明書を持っていかなくてはなりません。

パスポートだけだと70ポイントのため、

その他の身分証明ができるものの準備が必要です。

・英訳付き住民票の原本:70ポイント

・オーストラリアの運転免許証:40ポイント※国際免許は無効

・写真付きの学生証、健康保険証、メディケアカード:各25ポイント

・オーストラリアのデビッドカード、クレジットカードなど:各25ポイント

1ヶ月以内に登録した住所に郵送でRSAのカードが届きます。

※住所はRSAを申し込む時に登録した住所になります。

受取先を変更することはできないので注意が必要です。

注意

・RSAは州ごとに発行されるものなので

シドニーのあるNSWで取得したRSAは他の州では使えません

RSAを取得せずにアルコール販売を行った場合、法律違反になり、

本人と雇用主の両方に罰金が課されます。

NSW州での有効期限は5年です。

仕事を探す上でRSAを持っていると有利ですし、

応募できる仕事の幅も広がります。

シドニーでRSAを取得される方は是非参考にしてみて下さい!

voicec02この記事を書いた人
ワーキングホリデーでシドニーに滞在中のRieです。大学卒業後、学生時代にルームシェアをしていた留学生の影響もあり、「自分の可能性を広げたい」と、日本での就職を辞め、オーストラリアに来ました。文化も言葉も違う人との出会いは刺激的で、自分の中でかけがえのないものとなっています。
実体験を踏まえながら、皆さんに有益な情報を届けられたらと思います!

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ