知っておくと役に立つ コミュニケーションアプリ

知っておくと役に立つ コミュニケーションアプリ

こんにちは! Natsukiです。

 

皆さんは、

友達と連絡を取るとき、

テキストしますか?それとも、アプリを使いますか?

 

日本では友達と連絡を取るとき、

iPhoneやスマートフォンが普及するとともに、

ケータイのeメールではなく、

LINEのようなアプリで連絡を取り合うようになりました。

ですが、

LINEを使っているのは全世界共通ではありません。

 

国によって使っているアプリが違っています。

私はオーストラリアに留学するまで、

こんなに、たくさんのコミュニケーションアプリがあるなんて

知りませんでした!

 

私が語学学校に行っていた時、

日本人・タイ人は“LINE

韓国人は“Kakao talk (カカオトーク)

中国人は“Wechat (ウィーチャット)

ヨーロッパ人は“WhatsApp(ワッツアプ)”

のように、国によって使っている

コミュニケーションアプリが異なっていました。

 

なので、

一時期、語学学校にいた時は

ほとんどのアプリを持っていました(笑)

 

ですが、大学に行ってからは、

フェイスブックの“Messenger”で連絡取るのが

主流となりました。

なぜなら、

ローカルの学生のほとんどは

LINE”や“Wechat”などを持っていないからです。

 

留学生同士でも、

よくメッセンジャーを使って連絡を取り合います。

 

そこで、今回は持っていると便利な

コミュニケーションアプリを紹介したいと思います。

 

1.Messenger (メッセンジャー)

メッセンジャーはとても主流です!

このアプリは全国共通と言ってもいいほど、

ほとんどの人が持っています。

 

それに、グループチャットもできるので、

大学で、グループの課題をする時などに

メッセンジャーでグループを作り、

そこで、課題の事をやり取りします。

 

それ以外にも、

仲良いグループでチャットをするときなどにも

とても役に立ちます!

 

GIFも送れて、

楽しく会話ができます!

 

GIFとは・・・?と

GIFをわからない方の為に、

GIFとは、Graphics Interchange Formatの略で、

画像ファイルフォーマットの種類のひとつです。

わかりやすく言うと、

“動く絵文字”!みたいなものでしょうか。

ですが、

絵文字よりも種類が豊富で

自分が表現したいことをより細かく伝えてくれます。

なので、GIFだけで会話成立することもあります!

 

他にも、ビデオ通話をする時に、

フィルターを使うこともできます。

通話相手とゲームをしながら、会話もできます。

 

Messengerには楽しい機能が豊富です。

 

2.WhatsApp

ヨーロッパ人によく使われている“WhatsApp

 

“WhatsApp”派・“Messenger”派

に分かれますが、

正直、私はこの二つの違いがあまりわかりません・・・。

 

メッセンジャーとWhatsAppの機能は

とても似ています。

 

違いと言ったら、

WhatsAppは電話番号で登録することと、

写真が送られてきたら、自動で保存されること

そして、GIFが送れないことでしょうか。

 

メッセンジャーはFacebookと連携していますが、

WhatsAppは電話番号で登録します。

なので、WhatsAppに登録したい人がいたら、

一回自分のケータイ本体にその人の電話番号を登録しないと

WhatsAppで連絡とることはできません。

 

送られてきた画像を自動保存する/しないは

設定で変えることができますが

自動保存する設定をしていると

全て送られてきた画像は

自動で自分のカメラロールへ保存されます。

 

 

3.Wechat

“Wechat”は中国人の人が

必ずと言っていいほど使っています。

 

WechatはLINEと似ていて、

機能はほとんど同じかと思われます。

ですが、Wechatは既読機能がありません。

なので、相手が既読したか、どうかは

見ることができません。

 

ですが、これが逆にストレスフリーかもしれませんね。

既読ついてるのに、返事が返ってこない!や、

今見ちゃったら既読ついて返事返さなきゃ、

など小さなことに囚われなくて済みますね。

 

そして、

Wechatはtwitterのような機能も果たしているので、

私は勝手に“wechatLINETwitterが合わさったもの”と

解釈しています。

 

4.Kakao talk

このコミュニケーションアプリは

韓国人の人が良く使っているアプリです。

 

カカオトークはLINEと似ていますが、

違うとろこと言ったら、

無料スタンプの種類の豊富さや、LINEにはない5人同時通話が

できます。

 

なので、2人以上で電話したいときなどには、

もってこいのアプリです!

 

ですが、他の連絡ツールに比べると

世界的にあまり使われていないアプリではあります。

韓国人の友達が多い方などには

おすすめのアプリかと思われます!

 

 

5.Snapchat

スナップチャットは

海外のティーンに人気のアプリです。

連絡ツールにもなり、SNSにもなります。

 

スナップチャットは基本的に

画像や動画をメインで送りあうアプリです。

 

なので、連絡ツールというより、

SNSよりのアプリかと思われます。

 

スナップチャットは

フィルターの種類が豊富で、

日本でも流行っている犬のフィルターは

スナップチャットのものです。

スナチャの難点は、

友達から送られてきた画像・動画は

二回までしか見れないことや、

会話を自動保存してくれないことです。

なので、会話を保存しておきたい場合は

自分で保存しなければなりません。

 

会話を自分で保存していない場合、

会話を開いて、閉じたらその会話は全て消えます。

 

ですが、慣れてしまえば、

ひとつの連絡ツールとして楽しく使うことが可能です。

ここまで5つの持っていると便利な連絡ツールを

紹介してきました。

 

もうすでに紹介した連絡ツールアプリを

持っている・知っているという方も多いかと思います。

 

ですが、実際

オーストラリアではこのような連絡ツールアプリではなく、

携帯番号でテキストしたり、電話したりというのも

多いです。

なぜなら、同じ携帯会社同士なら、

無料通話や、無制限でテキストができるからです。

同じ携帯会社でなくても、

時間帯によって通話が無料になったりします。

なので、アプリはあったら便利ですが、

無くても、ちょっとした連絡をしたいときなどは、

電話番号があれば連絡することができます。

 

でも、連絡ツールアプリでしか使えない機能や

便利な機能が

普通の携帯電話のテキストや通話にはなかったりするので、

アプリを使っての連絡も楽しめると思います!

是非、アプリを使って、連絡を楽しんでみてください!

 

 

voicec02 この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ