風邪になった時の対処法

風邪になった時の対処法

こんにちは!N.Mです!

 

今シドニーは冬で、

暖かい日もあれば、急に寒くなるなんてことよくありますよね?

みなさん、大丈夫ですか?

風邪引いたりしていませんか?

 

シドニーの冬は日本ほど寒くありませんが、

夕方・夜は冷えます。

温度差で風邪引いたり・・・

オーストラリア来たばっかりの方は、

ストレスで熱出したり・・・

 

そんな時、異国の地で風邪引いて

英語もままならくて、

英語で診察受けるのが不安!

英語が全然できない方も

どうしたらいいのかわからないという方も

多いかと思います。

 

なので、今回は、いざという時の為に

風邪引いた時の対処法と薬局で処方せんなしで買える

風邪薬を紹介していきたいと思います。

実際、私もシドニー来た時すぐに熱を出して、

気合いで乗り切ろうとしましたが、

一向に治らず、

病院行こうと決意したものの、

どこに行っていいのかわからず、

英語もままならいし

困りました。

 

でも、さすがは、多国籍の国 オーストラリア!

シドニーにはたくさんの

日本語で診療してもらえる病院があります。

 

 

 

まず、初めに

日本の病院に行くとオーストラリアの病院に行くの意味は

違うとご存知でしたか??

 

オーストラリアで病院というとHospital

日本で言う大学病院のような

大きい病院のことをさします。

なので、怪我や風邪で

Hospitalに行くと言うと、驚かれます。

 

病院に行くというときは

  • Go to see a doctor[(風邪などで)病院・医者に行く]
  • Go to hospital [(大怪我や病気で)病院に行く]

というような意味合いになります。

 

 

そして、オーストラリアの病院は日本と違って、

科によって分かれていません。

 

なので、オーストラリアでは、

まず初めにGPGeneral Practitioner)にいきます。

 

GPとは一般開業医でのことで

心療内科・精神科や歯科を除いた

全ての分野

(内科、外科、小児科、眼科、耳鼻科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科)

を診療してもらえます。

 

基本的には、GPで全て診療してもらえますが、

より専門的は治療が必要な場合は

招待状(GPが書いてくれます)

を持って専門医に行くと言うシステムです。

 

なので、風邪を引いたら

まずGPを訪ねましょう!

 

英語で診療受けるのが不安という方のために、

日本語で診療してもらえるシドニーのGP

紹介していきたいと思います。

 

1.ペック・ シティ・ クリニック (PEC City Clinic)

シティの中心部から近いワールドスクエアにある

アクセスが便利な病院。

男性ドクターだけでなく、

女性ドクターもいるので、

産婦人科系の悩みにも対応してもらえます。

 

日本人看護師が常駐しているので、

受付も日本語OKです!

 

海外旅行保険では、

キャッシュレスサービスにも対応しています。

 

  • 住所:Suite 45 Level 3,650 George St Sydney
  • 診療時間:10:0018:00 (月曜〜金曜)
  • 電話番号:(02)8267-8300

 

 

 

2.タウンホール クリニック (Town hall clinic Japanese Medical Service)

    1. 名前の通り、

      タウンホールから近くの徒歩5分のところにあります。

      GPだけでなく、

      心理カウンセラー、理学療法士も働いています。

      また女性ドクターもいるので

      婦人科系の悩みにも対応してもらえます。

       

      海外旅行保険ではキャッシュレス対応していて、

      学生保険は差額支払いの診察が可能です。

       

      • 住所:50 York St, Sydney NSW 2000
      • 診療時間: 8:0019:00(平日) 11:0019:00(土日祝)
      • 電話番号:1800-355-855

       

       

       

    3.シティ ワールドタワー歯科 (Dental Clinic @World Tower)

      1. チャイナタウン近くにある歯科医院。

        日系の病院では珍しい総合医療センターです。

        1階は一般開業医(GP)のフロアで

        2階は一般歯科と矯正歯科です。

         

        肺炎や子宮頚がん、インフルエンザの予防接種など

        幅広く治療してもらえるので、

        留学生だけでなく、永住者の方にもオススメです!

         

        日本人の通訳者はもちろん、

        日本人のナースの方もいるので、

        英語が話せない方でも安心です!

         

        海外旅行保険でのキャシュレスサービスも対応しています。

         

         

        • 住所:Level 1 & 2 / 722 George Street, Sydney
        • 診療時間:月~金 9:0018:00 、土 9:006:00
        • 電話番号:(02) 9281-0348(日本語ライン)

         

         

         

      4.ノースブリッジ・ ファミリー・ クリニック (North Bridge Family Clinic)

        1.  

          シドニーの北部

          ノースブリッジにあるクリニック!

          開業医(GP)歴30年のベテランの先生が

          常駐しています。

           

          日本人がかかりやすい病気を

          熟知しており、留学生もシドニー在住者も

          安心して診察が受けられます。

           

          予約はもちろん

          診察も日本語で受けられます。

          海外旅行保険のキャッシュレスサービスもあります。

           

          • 住所:36/135-145 Sailors Bay Rd, Northbridge NSW 2063
          • 診療時間:月~金 9:0018:00 、土 9:006:00
          • 電話番号:(02) 9281-0348(日本語ライン)

           

           

           

          シドニーにいても日本語で診療してもらえるGP

          紹介しましたが、

          病院に行くほどの風邪ではなくて

          少しでも症状を抑えられる風邪薬欲しいな

          という方のために、

          薬局で処方せんなしでも買える風邪薬を

          紹介していきたいと思います。

          (※効果は個人差があります。)

          あなたの風邪はどこから?

          ― 私の風邪はから!

          という方は・・・

          • LEMSIP

          粉状の薬をお湯に溶かして飲むタイプです。

          Woolworth Colesのような

          スーパーでも買うことができます。

          1パックに10袋入って$12ほどで買えます。

           

          普通のものとMAXというものがあります。

          MAXは普通のよりも強いです。

          ホットレモンみたいな味で

          お薬って感じがしないので比較的飲みやすいですが

          ちゃんとした薬ですので、飲みすぎ注意です!

           

          カプセルや他の味もあるみたいですが

          私はレモン味の溶かすタイプがオススメです!

           

          • Strepsils

          Strepsilsはトローチです。

          喉の痛むところに当てながら

          舐めていくと効果的です。

           

          薬局・スーパーには色々なブランドがありますが、

          効き目はほぼ同じです。

          味も色々あります。

           

          • Betadine

          この薬はうがい薬です。

           

          水に薄めて使うタイプと

          そのまま使えるタイプがあります。

          お値段は$10前後です。

           

          このブランドのトローチ状の物もあります。

           

           

          ― 私の風邪はから!

          という方にはこちら。

          • Panadol

          熱が出たらパナドール!

          頭痛とかにも効くパナドールです。

           

          錠剤になっていて、

          大人は1回の服用に2錠です。

           

          薬局でもスーパーでも買えます。

          お値段は$6前後です。

          Rapid Extraなどのように

          色々な種類がありますが、

          効果はほぼ同じかと思われます。

           

          お湯に溶かして飲むタイプもあります。

           

          • NUROFEN

          こちらの薬も

          スーパーや薬局で買えます。

           

          パナドールと同様

          一時的に熱を下げたり、

          痛みを和らげてくれるものです。

          お値段もパナドールと同様

          $6前後で買うことができます。

           

           

           

          ― 私の風邪はから!

          という方は

          • Nasonex Nasal Spray

          風邪で鼻が詰まっている方の為ものです。

           

          スプレー状になっていて、

          一回の使用で、

          鼻のつまりを一時的に解消してくれます。

           

          • Codral

          鼻づまり、鼻水の他に頭痛、喉の痛みに効く風邪薬です。

           

          一つのパックに

          朝&昼用の薬、夜用の薬に分かれてるようです。

          夜の薬には眠気の成分が含まれています。

           

           

          風邪薬といっても

          たくさん種類があり、色々なのがあるので、

          アレルギーがある方など、

          処方せんなし薬を買う場合は、

          まず薬局へ行って薬剤師の方に

          相談して購入することをオススメします。

           

          voicec02

           この記事書いた人

          オーストラリア滞在中のN.Mです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

        The following two tabs change content below.
        山本 尚子

        山本 尚子

        Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
        お問い合わせ