シェアハウス探しの際に使う英語

シェアハウス探しの際に使う英語

こんにちはRieです。

今回は留学やワーホリでオーストラリアに訪れる人の間で

最もポピュラーな滞在方法のひとつである

「シェアハウス探し」で必要な英語を紹介したいと思います。

また、実際に見学をする際に注意すべきことついても

合わせてお話しします!

インターナショナルなシェアハウスの探しの方

Gumtree

Flatmates.com

Facebookのグループ(「SYDNEY FLATMATES」など)

いずれのサイトの掲載に対してもオーナーに

メッセージや電話にてアポイントをとって、実際に家の見学に行きます。

アポイントの取り方

はじめに簡単に自分の自己紹介をします

・This is Rie. I’m here from Japan for working holiday

 Rieです。日本からワーキングホリデーで来ました

・I’m interested in your room that you’ve listed on Gumtree.

 Gumtreeに掲載されていた部屋に興味があります

・When can I inspect the property?

 いつ見学しても良いですか

・I’d like to move in from 26th October.

 1026日に引越ししたいです

・Can you send me your address?

住所を送ってくれますか

シェアハウス見学(インスペクション)

入居前に必ずインスペクションを行う!

残念ながら広告の写真通りの家はほとんどないことが現実です(笑)

一見良さそうでも、掃除されておらず散らかっているということがあります。

入居後のトラブルを避けるためにも、面倒がらずにインスペクションを行いましょう。

サイトでよく見る英語

Inspection:見学

Minimum Stay:最低滞在期間 

Minimum stay is 2months(最低滞在期間は2か月です)」

Bill:電気、ガス代、水道代

「水道代(water)、電気代(electricity)、インターネット代(internet access)

Per week:一週間あたり

$200 per week(p/w)(一週間200ドル)」

Included:含まれる 

All bill include すべてのビルが含まれます」

Unlimited Wi-Fi:制限なしにWi-Fiが利用できる

Furnished/Unfurnished:家具付き/家具付きではない

Notice:通知

2weeks notice(退去2週間前にオーナーに伝える必要がある)」

Bond:保証金

Bond is refundable(保証金は返金されます)」

Preferred:好む

Female Preferred (女性が望ましい)」

実際に見学をする際に、オーナーに確認すべき項目

 

How many people are living here?

何人住んでいますか

How long is the minimum stay?

最低滞在期間はどのくらいですか 

Is anyone staying in your living room?

リビングには誰か住んでいますか

Can I have my own key?

鍵はもらえますか

How much is the rent?

 家賃はいくらですか

Are there any other fees I have to pay?

家賃以外にお金がかかりますか

How much do you require as a bond?

ボンドはいくらですか

How should I pay the rent?

 どのようにレントを払えば良いですか

When do I have to give you the notice before I leave the house

 退去する前にいつ通知した方が良いですか

実は当たり前じゃないこと・・・

特にシティ中心のシェアハウスでは、

リビングにカーテンで仕切られただけの場所に

安く住まわせている家を良く見かけます。

ですが、これは違法なのでこのようなシェアハウスは避けた方が良いです。

また部屋以外に鍵もシェアするところもあるので、

必ず見学の際に自分の鍵がもらえるか確認しましょう。

保証金(ボンド)について

平均は2~4週間分の家賃を払うように言われ、

退去時に問題がなければ全額返却されます。

※ボンド返却の条件として、「退去2週間前に伝える」「2か月以上滞在する」ことなど

いくつか項目を設けている場合があるため、

オーナーに確認することを忘れずにしましょう!

ボンド返却をめぐってトラブルも相次いでいるため注意が必要です。

家賃(レント)について

オーストラリアは家賃が大体1~2週間払いになります。

オーナーに直接現金払いするところや、口座に送金するところなど

方法はそれぞれ異なります。

※オーナーの口座に送金する場合は履歴が残るため、

後から確認が可能ですが現金払いの場合はトラブル回避のため

支払った証明になるものをもらうように心がけたほうが良いです!

部屋を決める時・断るとき

≪部屋が気に入ったとき≫

I’d like to move into the room.

「この部屋に引越しをしたいです」

≪他に部屋を決めたとき≫

I’ve decided to move into another house.

「他の部屋に決めました」

≪決めかねているとき≫

I’m going to think about it. / I’m going to tell you later.

「考えます」「後で伝えます」

実際にあったトラブル

・部屋に置いておいた高額なものが盗まれる

・壊した覚えのない物の修理代を請求される

・ボンドが返ってこない …などシェアハウスでのトラブルは絶えません。

※不動産屋との契約とは異なり、オーナーとの個人契約になるため、

トラブルが起こっても警察はなかなか対応してくれないのが現実です。

泣き寝入りすることのないよう、

入居前に疑問に感じたことはオーナーに必ず質問するようにしましょう!

最後に・・・

何軒もシェアハウスを周っていくとオーナーとの会話にも慣れ、

スムーズにインスペクションを行うことができるようになります。

実際に国も文化も違う人と一緒に住むということは大変なこともありますが、

きっとオーストラリア生活を更に、充実させてくれるものになると思います。

是非、今回紹介したフレーズを活用し、素敵なシェアハウスを見つけてみてください!

皆さんの「シェアハウス探し」の参考に少しでもなれば嬉しく思います☆

voicec02この記事を書いた人
ワーキングホリデーでシドニーに滞在中のRieです。大学卒業後、学生時代にルームシェアをしていた留学生の影響もあり、「自分の可能性を広げたい」と、日本での就職を辞め、オーストラリアに来ました。文化も言葉も違う人との出会いは刺激的で、自分の中でかけがえのないものとなっています。

実体験を踏まえながら、皆さんに有益な情報を届けられたらと思います!

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ