英語を楽しく学んで上達させる方法

英語を楽しく学んで上達させる方法

英語をスラスラと流暢に話せたら、

かっこいいですよね。

多くの方が、

英語を上達させたい!英語を話せるようになりたい

と思っているはず。

 

ですが、

現実はそんな簡単に短期間で

英語力を上達させることは不可能に近いです。

それに、やる気の出ない勉強法なら、

やる気がどんどん失せていって、

英語を勉強する気がなくなってしまいます。

 

そこで

今回は、楽しく英語を上達させる方法を

ご紹介したいと思います!

まず、始めに、

実際、英語を学ぶという事は、

継続力、そして地道な努力が大事です。

ですが、英語力というのは、

目に見えた結果・成果があるわけでもなく、

上達するまでに長い期間が必要です。

 

それに、英語を学びたくて

ワーホリや留学でオーストラリアに来たけども

全然英語が上達しないからなどと、

そこで挫折してしまう方も多いかと思います。

 

ですが、半年や1年では

当然英語はスラスラと話せるようにはならないです。

 

でも、安心してください。

確実に英語力はついているはずです。

なぜなら、オーストラリアにいるということは

毎日嫌でも英語を触れ合う機会があるからです。

 

確実に英語に慣れているのです。

だた、それが目に見えた結果・成果として

現れないだけなのです。

 

ですが、オーストラリアにきて、

毎日英語に触れられる環境にいるからと言って、

いつも日本語の映画やテレビ番組ばかり見ていたり、

日本人の友達とだけつるんでいたら

それは英語力の上達を妨げています。

 

なので、

1日30分でも1時間でも、

自主的に英語を勉強する時間をつくりましょう!

最初は全然短い時間でも良いのです。

英語を自主的に勉強するという習慣作りが

大事です。

そして、勉強するときに、

このような方法を試してみるとツラくなく続けられるかと思います。

 

  1. 英語の音楽を聴く
  2. 洋画を見る
  3. 英語の本を読む
  4. 英語で日記を書く
  5. ネイティブスピーカーと話す

 

 

 

1.英語の音楽を聴く

英語に耳を慣らすには、いい方法です。

 

ですが、音楽はリズムなので、

リズムだけ覚えて、全然歌詞が入ってこないや、

早口だったり、英語と英語がつながって、

違う発音に聞こえたりなど・・・。

 

それに、全然英語ができなくて、英語脳になってない人が

英語の音楽を聴いても、

英語がうまく聞き取れない!となる可能性があります。

 

ちなみに、英語脳とは、

英語全てを聞き取れているわけではないけど、

単語単語をピックアップして

なんとなく相手の言っていることがわかるという状態です。

 

 

英語の音楽は

正直初心者の人が勉強するときに使える方法ではないと思います。

 

ですが、

初心者の人でも、全然英語ができないという人でも

音楽を使って勉強できる方法があるんです!

 

Lyricstrainig”という

https://lyricstraining.com/

歌詞を穴埋め式でタイピングしていくゲームです。

 

4つのレベルに分けられていて、

初心者の人も楽しく英語が学べます!

 

わからなかった単語があっても、

途中でゲームを止めることが可能なので、

ゲームを一旦止めて、

わからない単語をどこかにメモっておいて、

後で調べることもできます。

 

 

2.洋画を見る

洋画を見るというのは、

英語を勉強するのに、楽しく学べる方法のひとつです。

 

英語が完璧にわからなかったとしても、

映像があるので、

話しを理解するのを手伝ってくれます。

 

それに自分の好きな映画なら飽きずに見ることができます。

 

洋画を見て英語を勉強する場合、

まず初めに、

英語の字幕で観て

わからない単語があれば調べてもう一度見ます。

それでもわからない場合は、

日本語字幕で観る。

そして、もう一度英語訳でみて理解できるか確認します。

 

できなかった場合、

また一からやり直す。

というように繰り返しすることが大事です。

 

この時、映画を選ぶポイントとしては、

  • 自分の好きな映画を選ぶ
  • アクションのような会話が少ない映画ではなく、

ラブストーリーやミステリーのような

会話が多い映画を選ぶ

  • 日本語字幕が見れるやつを選ぶ

 

3.英語の本を読む

英語の本を読むと
語彙力が鍛えられます。

すごく難しい本や興味のない本を読んでいても
話しが頭に入ってこないので、
自分の好きそうな本や、興味のある分野の本を
読むことをオススメします。

初心者の方や、英語が全然できない方は、
最初は子供が読むような本などから始めて
だんだんと英文を読むのに慣らしていくのが良いと思います。

厚い本の小説などから始める場合は
最初のほうは一気に全て読もうとするのではなく、
一日何ページまでと決めて読むのも
ひとつの方法です。

読んでいて
わからない単語が出てきたら、
すぐ辞書を引くことをオススメします。

なぜなら、
わからない単語があるまま読んでいては、
話しが頭に入ってこないからです。
確かに最初はわからない単語が多くて
辞書を一回一回引くのが面倒かもしれません。
ですが、諦めずにそれをすることによって
どんどん辞書を引く回数が減っていくはずです。

そうなると、
だんだんと英文をスラスラ読めるようになっていき
英語が上達しているなと実感できます。

4. 英語で日記を書く

英語で日記を書くのは、

語彙力アップにも、

ライティング力アップにもつながります。

 

常にインプットしていても、

アウトプットする機会がないと

英語が上達しません。

 

知識だけがあっても、

それを使う機会がないと忘れてしまいます。

 

よく使う文法や単語はスムーズに出てくるが、

あまり使わない文法など単語は

スムーズには出てきづらいです。

 

日記を書くというのは、

1人でできて、簡単にアウトプットの場を設けることができます。

 

ですが、

ひとつ欠点があり、

自分一人で日記を書いているので、

間違えても訂正してもらえない、

間違えたまま覚えてしまう可能性があるということです。

 

そこで、その間違えを間違いだったと

気付ける機会は、

次に紹介する、

ネイティブ人や友達と話すことです!

 

5.ネイティブスピーカーと話す

ネイティブスピーカーと話すと

間違いに気付けるだけでなく、

スラングや、慣用句の使い方など

教科書や本で学ぶ英語ではなく、本場の英語が学べます。

 

ネイティブスピーカーと話したいけど、

そもそも、オーストラリアに来たばかりで友達がいないや

ネイティブスピーカーと出会う機会などがないという方は、

そういう機会をつくりましょう!

 

“Meet up”などの交流サイトを使って

ラングエッジ・エクスチェンジをしたり、

一緒にスポーツしたりなど、

いろいろなコミュニティーがあります。

 

そこで興味の持ったコミュニティーに参加してみるなど、

日本人が多く住んでいる家にばかり住むのではなく、

いろいろな国籍の人が住んでいる家に住むなど、

英語で話す機会をなるべく作るようにしましょう!

 

Meet Up”などのサイトを使う際には、

みんながみんな純粋に

ラングエッジ・エクスチェンジしたい人だけかと言われたら、

100%そういう人だけとは限りません。

なので、二人だけで会おうとしてくる方などには

気を付けたほうがいいです。

 

でも、

Meet Up”などの交流サイトは

自分のコミュニティーを広げるのを手伝ってくれるので、

そのようなサイトを有効活用するのも

ひとつの手かなと思います。

 

 

いかかでしたか?

英語を楽しく学んで上達させる方法を

紹介してきました。

 

ですが、

最初に言ったように、

短期間で英語を上達させるのは不可能に近いです。

英語を上達させるには、継続が必要です。

 

英語は勉強の成果を実感するまでにも

時間がかかるので、

たくさん勉強しているのに成果が出ないなどと、

諦めないで、成果を実感するまで続けてみてください!

 

成果を実感した時の達成感は

とても嬉しいものです。

ぜひ、紹介した勉強方法を取り入れてみてください。

そして、英語の勉強を頑張って

ネイティブに近づきましょう!!

voicec02
この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

 

 

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ