オージースラングを学んで会話を楽しむ

オージースラングを学んで会話を楽しむ

こんにちは!Natsukiです!

 

 

オーストラリアで生活していると、

日常会話の中でオージースラングを多々耳にします。

オーストラリアに来たばかりの頃は、

オージースラングというものを全然知らなかった私は、

オーストラリア人の友達と話をしていて

“この人たちは何を話しているんだろう??”

と思いました(笑)

 

来たばかりの頃だったので、

私の英語力がないだけかなと

勝手に解釈してかたずけていましたが、

オーストラリアで生活しているうちにだんだんと

“オージースラング”というものが存在するのを知りました!

 

そこで、今回は

知っていると役に立つオージースラングを

紹介していきたいと思います!

 

始めに、オージースラングは

使い方や意味を知っていると便利ですが、

その場にふさわしくなかったり、

悪い意味のスラングもあるので、

自分がスラングを使うときは気をつけましょう!

 

日常会話でよく使われるスラング

 

オージースラングはほんとにたくさんあり、

全て紹介しきれないので、

これらを知っていると便利というものを

紹介していきたいと思います!

 

 

  • Mate/ Dude

意味: 友達

 

これはとても有名ですね。

ほとんどの方が一度は

耳にしたことがあるのではないでしょうか?

Mateはよく使われます。

 

あいさつ

 

  • G’day?

意味: Hello, Hi

 

これも知っている人は多いと思います。

Hello, Hiみたいな感じで使われる普通の挨拶です。

 

  • How’s it going ?/ How are you going ?/ How are ya going ?

意味: 調子はどう?

 

How are you?と同じ意味で使われます。

How are you? という言い回しだけでなく、

このようにたくさんの言い方があります。

 

返答は

I’m good/ not bad/ alright/ pretty goodなど・・・

私は返答するときは大抵決まっていて、

いつもI’m good で返答しています。

 

ですが、気分がまあまあかなーという時は、

I’m alright/ not bad

と返答します。

 

  • You right ?/ Are you alright?

意味: 大丈夫?

 

You right? はくだけた言い方です。

これの返答として

Yea, It’s all good

I’m alright

などと返答します。

 

  • Ta-ta

意味: バイバイ/ またね

 

See you と同じ意味です。

 

 

 

感謝

  • Cheers

意味: ありがとう

 

Cheersは乾杯という意味もありますが、

ありがとうと言う意味もあります。

 

友達とかにお礼を言うときは、

Mateをつけて

Cheers mateと言うように感謝を述べます。

 

お客さんがお店の店員さんに

このように言うこともあります。

 

  • Ta

意味: ありがとう

 

Thanks と同じ意味です。

 

  • Thanks heaps

意味: ほんとにありがとう

 

Thanks a lotと同じ意味です。

Heaps = a lot “たくさん”と言う意味になります。

こちらもよく耳にします。

 

 

 

返答に使われるスラング

 

  • No worries

意味: 大丈夫/ どういたしまして

 

一般的な使い方としては、

Thanks の返答によく使われます。

 

  • Yea/ Yup/ Yep

意味: はい

 

全てYes と同じ意味です

Yes よりもカジュアルな意味合いになります。

 

  • Nope/ Nup/ Nah

意味: いいえ/ ううん

 

全てNoと同じ意味ですが

Noよりもくだけた言い方です。

 

  • Yea, nah

意味: yes だけどno

 

これは、あんまり気が乗らない時に

使われる表現です。

 

でも、曖昧な返事なので、

多用するのはオススメしません。

 

ニュージランド英語から来ていて、

オーストラリアでもたまに使われます。

 

 

 

ほめる時に使えるスラング

  • Awesome/ Sweet as/ Good stuff/ Ripper/ Wicket

意味: いいね!

 

Good / Greatと同じ意味です!

Awesomeはよく耳にするワードです。

 

  • Sick

意味: かっこいい

 

Sickは一般的に言うと病気という意味ですが、

“かっこいい”という意味合いで

使われるときもあります。

 

This is sick! = これやばい!かっこいい

と言うような意味になります。

 

  • Lit

意味: 最高

 

よく使われるスラングの一つです!

 

使用例としては、

“The concert was lit !” – あのコンサートは最高だった!

となります。

 

 

 

罵声のスラング

 

  • Fuck/ shit/ Damn

意味: くそっ!

 

何か悔しがる時や、

怒っている時の表現に使われます。

 

  • Fucking 〜

意味: くそ〜

 

Fuckingを使うと口が悪いと思われます。

ですが、悪いことにも良いことにも

使われる表現です。

 

使用例)

Fucking awesome! – 直訳:くっそいいね! (とっても良いね!)

Fucking stupid! – 直訳:くっそバカだな! (ほんっとにばかだな!)

など、何かを強調して言いたい時に使われます。

 

文法としては、

形容詞の前にFuckingがつきます。

 

  • Cunt

意味:いやな奴/ ムカつくヤツ

 

この単語は性的な意味もあります。

そして、とても汚い言葉ですので、

多用しないようにしましょう!

 

オーストラリア人は、

仲良い友達に“Cunt”と言うこともあります。

 

ですが、仲良くない人に言うと

ほんとに失礼な言葉ですので、

使うときは気をつけましょう。

むしろ、あまり使わないようにしましょう。

 

  • You bustard

意味: ばか野郎! くそったれ!

 

これもとても汚い言葉ですので、

使うのは避けましょう。

 

 

 

使えるスラング・知っていると便利なスラング!

 

  • Reckon

意味: 〜と思う

I think〜 と同じ意味で使われています。

 

  • Straya

意味: Australiaを略したもの

オーストラリアの日には

Happy Straya day! などと言ったりします。

 

  • Aussie

意味: オーストラリア(人)

 

  • KIWI

意味: ニュージランド(人)

 

  • Macca’s

意味: マクドナルド

マクドナルドというと

どうしても、カタカナ英語になってしまいがちですが、

Macca’s (マッカース)なら、

簡単に発音できるし、

オージーもわかってくれます!

 

Macca’s runと言うと、

“マック行く?”

という意味になります!

 

  • Fotty

意味: ラグビー

オーストラリアでとても人気のスポーツ

ラグビーのことを、みんなFottyと言います。

 

  • Bikky

意味: ビスケット

 

  • Choccy

意味: チョコレート

 

  • Lolly

意味: アメ・甘いキャンディーのこと

Lollypop を略したものです。

 

  • Veggies

意味: 野菜

Vegetable を略したものです。

 

  • Ciggie

意味: タバコ

Cigarette を略したものです。

 

  • Brekkie

意味: 朝ごはん

 

  • Bottle-O

意味: 酒屋

オーストラリアでは、bottle shopとも言われます。

 

  • Prezzy

意味: プレゼント

 

  • Mozzie

意味: 蚊

Mosquito を略したものです。

  • Avo

意味: アボカド

 

  • Sickie/ Sicky

意味: 病欠

 

Chuck a sickie

Take a sickie

“Pull a sickie”

= 仮病を使って休む

という意味で使われます。

 

使用例)

A: I’m gonna chuck a sickie tomorrow

= 明日仮病で休むわ。

 

  • Bucks

意味: ドルと同じ。

 

使用例)

$10, $20

10 bucks, 20 bucks (バックス) …

 

  • Pokies

意味: スロットマシーン

パブやカジノにおいてあるスロットマシーンのことです。

 

  • Nuts

意味: 頭のおかしい奴

Crazyと同じ意味で使われます。

 

使用例)

“Go nuts !” = クレイジーになれ!

He is nuts = 彼は気が変だ。

 

  • Chill out

意味: 落ち着いて/ ぶらぶらする/ たむろする

 

Chill out には2種類の意味があり、

― 落ち着く

― ぶらぶらする、たむろする

という意味があります。

 

誰かを落ち着かせる時に、

Chill out!」 というと、

“頭冷やせよ!”というニュアンスになります。

Chill!」だけでも使えます。

2つ目の
Chill out は友達を遊ぶ時に使えるスラングです。

例)
Do you wanna chill out?
– 遊び行かない?
というニュアンスで使われます。

• Catch up with〜
意味: 〜と遊ぶ

使用例)
Do you wanna catch up soon??
– 遊びに行かない?

よく使われる表現です。
久しく会ってない・遊んでない人に対して
使われるスラングです。

• Couch potato
意味: 怠け者

Lazyと同じ意味合いになります。
ソファーに座り込んだまま動かず、
主にテレビを見てダラダラと長時間を過ごす人を
“ソファーの上に転がっているジャガイモ”に
例えて自嘲した表現です。

こんな感じの人のことを指します。

 

  • Scorching

意味: 猛烈に暑い日

 

  • Bastie/ Bae

意味: 親友

このスラングは主に、女の子の間で使われます。

仲良しの子や親友のことを

このように呼びます。

 

Baeはこれらの他に、

彼氏・彼女がパートナーのことを

Baeと呼んだりもします。

 

Babe/ Babyを略したものです。

 

 

 

いかかでしたか?

知っているスラングはありましたか?

 

こうみると、本当にオーストラリアの人は

なんでも省略するのが好きですね(笑)

 

本当にたくさんのスラングがあり、

ここで紹介していないスラングもまだまだたくさんあります!

たくさんありすぎて、

オージースラングは もはや、

一つの言語のように感じます。

 

実際にここで紹介したスラングはほんのわずかですが、

今後、友達と話す時にぜひ使ってみてください!

 

使う際には、文脈によって意味が変わったり、

汚い言葉のスラングもあるので、

十分気をつけてくださいね!

次回は、

友達にメッセージを送る時に使える

スラング・略語を紹介していきたいと思います!

 

長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!

voicec02この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ