留学に必要な英語力って?英語が話せなくても海外生活はできるのか

study-english_2874

留学に必要な英語力って?英語が話せなくても海外生活はできるのか

study-english_2874

こんにちは。なおこです。 「外国で生活してみたいけど、英語が話せない」 留学やワーキングホリデーを考えている人のほとんどが、英語力に不安を抱えています。 実際のところ、英語が話せないと外国で生活はできないのでしょうか? 結論から言うと、私が住むオーストラリアのシドニーでは、英語が話せなくても生活はできます。

_

_

_

英語が話せなくても生活できる理由

オーストラリアではルームシェアが一般的で、たくさんのシェアメイト募集があります。中には日本人限定のシェアハウスもあり、その場合、家での会話は当然日本語です。 日本食はすっかり定番で、スシロールをあちこちで買うことができます。つまりそれだけ日本食レストランも多いということ。中国人や韓国人がやっているレストランもありますが、大抵はスタッフのほとんどが日本人です。お客さんはオーストラリア人を始めとした外国人だとしても、キッチンの仕事につけば英語はほとんど使いませんし、英語がわからなくても他の日本人スタッフに助けを求めることができます。 つまり、日本語の生活環境を作ろうと思えば作れてしまうんです。シドニーには日本人がたくさんいるので、医療の日本語サービスなんかも用意されています。

_

_

_

英語ができないと立場は弱い!

ただし、「日本語が通じるから、英語の勉強をしなくていい」ということではありません。当たり前のことですが、英語圏で英語ができない人の立場は弱いです。日本で日本語が話せない外国人が生活することをイメージするとわかりやすいかもしれません。 バスの行き先やお店で商品について尋ねるときはもちろん英語。単語と身振り手振りでどうにかなるとはいえ、このくらいの英語もできないとなると、かなり不自由です。 それに日本食レストランで働けるといっても、残念ながらお給料は最低賃金以下というお店は珍しくありません。

_

_

_

英語ができないなら、現地で学んで身につけよう!

ここまでご紹介した通り、英語が話せなくても生活はできます。シドニー以外であっても、メルボルン、ゴールドコースト、ケアンズ、パースなどの大きな都市であれば、大体同じような環境です。それにオーストラリアは移民が多い国なので、英語に不慣れな人に慣れていますし、優しいです。 もちろん留学前から話せるに越したことはないですが、留学当初に「January(1月)、February(2月)……マニュアリー?(正解はMarch)」と言っていたくらい英語ができなかったのに、帰国時にはペラペラになった人だっています。 つまり、「オーストラリアで英語を学びながら成長することができる」から、「英語が話せなくても海外生活はできる」ということ。今話せないのであれば、現地で勉強しながら、英語環境に身を置いて話す練習をすればいい。その環境を作るための第一歩が大切だと思います。 日本にいたら使う機会のない英語を現地で話すことを通じて、「このくらいのフレーズは覚えよう」と思うこと、伝えたいことが伝わらなくて困ったこと、通じなくて悔しい思いをすること。そんな経験をすることが、英語を習得する上で大きなモチベーションになります。

_

私の友達の女の子は、マクドナルドでオーダーした時に(ちなみにオーストラリアでは、『マッカス』と言います)、見るからに高校生ぐらいの店員に「何を言っているのか分からない」という感じで首をかしげられたことがとても悔しく、それがきっかけとなって英語を猛勉強しました。今となっては字幕なしの映画を理解できるレベルにまでなっています。 英語が少しでも話せるようになることが自分自身のスキルアップにつながりますし、英語ができれば海外旅行に行くことも楽しくなってきます。 具体的に「このくらい話せるようになりたい」というイメージがあるなら、その目標を実現するための過ごし方をアドバイスできますし、「1年間外国で暮らしてみたい」が留学の目的なら、そのために最低限必要な英語を学べる語学学校をご紹介することもできます。

_

そう、「海外で生活してみたいけど英語ができないから……」と躊躇する必要はありません。「行ってみたい!」という気持ちを大切に、一歩踏み出してみませんか? 実際に海外で試行錯誤しながら英語を使う中で、「実践から学ぶ」ことの大切さが少しでも伝わればと思います。

_

_

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ