Lyceum Language Center

Lyceum Language Center

Lyceum Language Center(ライセアム ランゲージ センター)はクラス平均は約10-13名。少人数制のアットホームな学校です。メルボルンの中心地に位置しており、アクセスも非常に便利です。フレンドリーなスタッフが多く、先生と生徒の距離が近いのもこの学校の大きな特徴です。

コミュニカティブメソッド(会議室形態のクラス設定) という教授法を導入しており、少人数制ならではの会話力を中心とした授業では、一人一人の話す機会も多くSpeakingをアップさせたい方に特にオススメです。
また、他のクラス人とも共同のアクティビティーを通じて触れ合う機会が多く、とても学校に溶け込み易い雰囲気です。年間通して日本人率13%、イタリア17%、タイ14%、フランス8.5%、コンビア10%とバランスの良い国籍ミックスです。

■メルボルンでオージーと交流ができる語学学校


ライセアム
では国際色豊かな留学生が英語を学んでいる傍ら、地元メルボルンに住む学生が外国語(フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・日本語・中国語)のコースを受講しているという、メルボルンで唯一の語学学校です。

本校では、留学生と地元学生が英語と外国語を通して、お互いに練習や交流が深められる多くの機会を設けています。日本語のコースもあり、日本語を学びたいオージーとランゲージエクスチェンジ、アクティビティ、クラスへの参加なども行われる点も他校にはない魅力です。

■充実した学校施設

ブティックスタイル仕様の校内は、充実した設備が完備されています。

広々とした10室の教室とキッチン付のラウンジ、2つのコンピューターエリアにあるすべてのコンピューターで日本語使用が可能、またラーニング・リゾースセンターがあります。

受付・オフィスは教室と同じフロアに位置し、入り口の目の前にありますので、学生が気軽に立ち寄りやすくなっています。

校内はエアコンと無料Wi-Fiサービスを完備しており、学習が捗り、オーストラリアでのアクティビティのプラン作り、家族や友達と連絡が取り合いやすい環境が整っています。

また、本校がある建物の上には、ユニークで美しい屋上ガーデンがあり、メルボルンシティを一望できます。

そこではよくスクールパーティやバーベキュー、会話アクティビティなどを行ったり、またリラックスしたりと授業後の休憩を楽しんだりすることができます。

本校は、学生が一日でも早くオーストラリアで自宅にいるような気分になれるよう、小規模でフレンドリーな環境を提供しています。

■無料インテグレーションプログラム

本校では、留学生と、外国語を学ぶオーストラリア人生徒との会話アクティビティを定期的に開催しています。

例えば夕方前のコンバセーション・アワーは、会話スキルを向上させるためにはとても効果的な学習方法です。

また夕食、屋上でのバーべキューやビーチハウス で週末に過ごす等、ライセウムでは学生同士が楽しく交流できる素敵な環境を提供しています。

本校の留学生であれば誰でも、オーストラリア人学生が学んでいる外国語クラスの見学が可能です。

彼らの文化について話をしたり、会話練習を助けたりすることもできます。

■ライセアムを選ぶ6つのポイント

①国際性豊かな、質の高い少人数クラス制

②優秀な教諭資格を持つ、経験豊富な教師陣

③メルボルンの中心部に位置し、質の高い設備・ブティックスタイルの校内

④フレンドリーで協力的な校風

⑤オーストラリア人学生とのソーシャルライフとアクティビティ

⑥マルチリンガルのスタッフがアットホームな雰囲気を提供

タイムテーブル

 デイタイムクラス
月曜~金曜(必須)8時30分~12時45分
 アクティビティ
月曜~金曜 (参加自由)1時45分~
 イブニングクラス
月曜~金曜(必須)5時30分~9時45分


ライセアムのタイムテーブルは、月曜から金曜の朝8時30分~12時45分までとなっており、ランチ後の1時45分から始まるアクティビティは参加自由となっています。映画やライブミュージック、スポーツゲームなどがあり、クラスを超えてたくさんの生徒や、他言語を学ぶオーストラリアの生徒とも触れ合う良いチャンスとなります。もちろん、アクティビティには参加せず、授業が終わったら、そのまま仲の良いクラスメイトと街を散策するのも素敵ですね。メルボルンはコーヒー好きにとって聖地といってもいい場所で、おしゃれなカフェが立ち並んでいます。路地裏に迷い込んで、自分だけのとびきりのカフェを見つけることができれば、最高ですね。

2018年10月31日までの料金

入学金 150ドル
教材費 89ドル
授業料(モーニング) 1〜12週間      :320ドル/週280ドル/週

13〜23週間   :320ドル/週260ドル/週

24週間以上   :290ドル/週250ドル/週

授業料(イブニング) 180ドル/週

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ