フィリピン留学

philippines_logo

_

_

オーストラリア留学とフィリピン留学のかけ橋
日本人が目指すべき英語の形がフィリピンにはあります

philippines01

英語力を本気で向上させたいと思っている方々を本気でサポートしたいDesign Plusですが、違う角度からの留学を提案すべくオーストラリアからフィリピン留学を専門的に扱った唯一のエージェント、Morrow Worldさんとタッグを組みオーストラリアへ入国前・またはオーストラリアから日本へ帰国前に費用を抑えて英語をブラッシュアップさせたいお客様をサポート!!

_

フィリピン人の英語は世界で一番聞き取りやすいとも言われており、アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人・シンガポール人など英語圏のどこの人が聞いても分かりやい発音や相手が納得しやすい言い回しを使うと言われています。”どの国の人ともコミュニケーションが取れる英語”つまり日本人が目指すべき英語の形がフィリピンにはあります。

Design Plusのおすすめプラン

girlオーストラリアに入国する前に

フィリピン留学 + オーストラリアでワーキングホリデー

フィリピン留学で日常会話のレベルをアップさせてから、2カ国目にオーストラリアへワーキングホリデーに行くスタイルです。ワーキングホリデーの場合はアルバイト探しなど英語力が生活に直結するため、より条件や時給がいい仕事を見つけるとなると中級レベル以上の英語力は必要となります。特にワーキングホリデーで行く場合は予算自体が限られている場合があるため、できる限り英語力アップはフィリピンで終えて、現地オーストラリアではアルバイトをしながら生活費や旅行費、また語学学校費用を賄う形にするとスムーズです。効果的なプランの目安としては、英語力に自信がない方であれば4~6カ月程度のフィリピン留学に加え、2~3カ月程度を2カ国目で語学学校に通われるプランが最適です。

_

_

フィリピン留学 + オーストラリアで語学留学または専門学校

フィリピン留学を終えた後、オーストラリアに入国し、学生ビザで語学学校・または専門学校に通うスタイルです。その場合、オーストラリアでの通学がメインとなりますので、フィリピン留学では日常英会話や基礎力をしっかり身に付けた後、2カ国目であるオーストラリアの学校ではワンランク上のコースを受講すると基礎力と応用力をバランスよく身に付けることができます。語学学校によってコースは様々なものがあり、大学進学準備コースやIELTSやTOEFLなど試験対策コース、専門英語コースは入学条件として中上級以上の英語力が必要となります。フィリピンでは3~6カ月程度基礎英語を学び、オーストラリアの語学学校では6カ月以上通われるのが最適なプランです。また、フィリピンで英語力の試験のIELTSを取得し、オーストラリアでは私立の専門学校や州立のTAFEに進学されるスタイルもございます。ビジネス、ホスピタリティ&ツーリズム、アート&デザイン&映像&メディア、医療&看護、コンピュータ&IT、スポーツ&ビューティー、ファッション、建築&エンジニアリング、調理師&パティシエ(菓子職人)などコースも豊富にございます。身に着けた英語力を生かし英語で自分のスキルを磨くことができます。

→おすすめする理由は下記の ケース1 を参照にしてください

_

_

_

girl日本に帰国する前に

オーストラリアで思うように英語力が伸びなかった方のためのフィリピン留学

ワーホリや留学を終えた後に気になるのが就職です。実際には留学を終えても英語を話せるようにならなかった、目に見える英語力がついたのかわからない、会話は大丈夫だけどもビジネスレベルの英語に対応できるのか・・・英語を自信を持って話せますと言えるようになる予定だったのに、このまま日本に帰国しても恥ずかしい・・などなど、就職前にワンランク上の英語力を身に着けたい方、思うように英語力が伸びなかった方にオーストラリア留学のあとのフィリピン留学をおすすめしております。

→おすすめする理由は下記の ケース2 を参照にしてください

こんな方におススメ・フィリピン留学

ケース 1:  日本 japan → フィリピン philippines → オーストラリア australia

_

  • オーストラリアにワーキングホリデーで来ようと考えていて、ローカルの仕事に就き英語力アップを考えているあなた
  • 住まいも仕事も友達も英語環境にどっぷり浸かりたいからある程度の英語力が欲しいあなた
  • とにかく時給の良い仕事をして貯金がしたいあなた

_

(スタッフコメント)
現実的にオーストラリアに来てもローカルの仕事で働けている人はほんの一握りの人だけです。なぜ?その理由は英語力が足りないからです。結果的に日本語環境のジャパレスなどで働いて、あっという間に貴重なワーホリを終えてしまう方が本当に多く今まで沢山の方からこのような相談を受けました。

_

・1年滞在して得たものは・・・
・何しに来たのかな・・・
・まったく英語が伸びなかった・・・
・このまま日本に帰るのが恥ずかしい・・・

_

といった現実的に自分自身の英語力の向上を成し遂げられず、多くのご相談を受けました。だからこそ、こんな思いをしないために、まずは費用を抑えて英語の勉強に集中できるフィリピン留学を経由して、オーストラリアで充実したワーキングホリデー・学生生活を送るための準備をおススメいたします。

_

_

_

_

ケース 2:  日本 japan → オーストラリア australia → フィリピン philippines

_

  • オーストラリアに来たけど英語が話せない、英語力が伸びないあなた
  • 留学でオーストラリアに来たのに英語力が全然伸びなくて、このまま日本に帰国することが恥ずかしいと思うあなた
  • 帰国する前にもう一度英語に真剣に向き合いたいあなた

_

(スタッフコメント)
ワーキングホリデー・学生ビザで来豪し、半年~1年以上オーストラリアで生活した方でこのような方が本当に多いんです。

_

・いまだに英語が話せないし何言っているか聞き取れない
・ワーキングホリデーの期間中、遊んでばっかで英語の勉強をしなかった
・この英語力では胸を張って”留学してました”なんて人には言えない
・日本人の友達とばかり一緒に時間を過ごしてしまった

_

この1つでも当てはまる方、日本へ帰国前に、マンツーマン授業のフィリピン留学でしっかり英語と向き合いしっかり学び、自信を取り戻してから日本へ帰国しませんか?

フィリピン留学の3つの魅力

マンツーマンレッスン

先生とのマンツーマン授業だからこそ、自分のペース、レベルで授業が進み、スピーキングやIELTSなどと特化した授業も選択でき、自分の弱点を集中的に取り組むことが出来る。 また、英語は使った分だけ伸びると言われますが、マンツーマン授業では、授業時間の大半は生徒が話をするという機会があるため、スピーキング力向上、リスニング力向上にとても効果的な授業スタイルだと言えます。 自分の弱いところを集中的に自分の目的を達成するためには、ぴったりの留学スタイルです。

philippines09

学習に集中できる英語環境が整っている

物価の安いフィリピンだからこそ出来るマンツーマン授業をはじめ、フィリピンの学校は全寮制の学校が多く、一日三食の食事やハウスキーピングなどを含む費用が留学費用にすべて含まれており、通学の心配もなく常に勉強に集中できる環境が整っております。 また、学校のスタッフが学生のケアをしてくれるため、現地で安心して学習に集中することが出来ます。

philippines10

格安料金で留学ができる

フィリピン留学の魅力の一つは何といっても物価の安さです。 フィリピンは日本の物価の3分の1以下の物価水準のため語学留学における大きなメリットと言えます。 現地での生活コスト、ショッピング、映画鑑賞などの費用も安いからこそ格安でフィリピン生活を楽しむことも出来ますし、その他、格安でマッサージ、エステ、マリンスポーツ、フィリピン国内旅行を楽しむことが出来ます。

philippines11

他国とフィリピン留学の費用比較

欧米留学の半額で劇的に英語が伸びるフィリピン留学1ヶ月の費用 欧米留学と比べても学習時間・授業の質と内容・費用・環境全ての面でフィリピン留学はダントツで低価格で効果の高い学習が可能です。

欧米、オーストラリア留学

35万円

フィリピン留学
欧米留学の価格は半額、効果は倍以上。

17万円

1日授業時間4時間
15名のグループ授業4コマ
1日の授業時間8時間+自習2時間
マンツーマン授業5コマ/4名のグループ授業3コマ
1ヶ月の学習時間:80時間 1ヶ月の学習時間:200時間
入学金:2万円 入学金:1.5万円
学費:12万円 学費:12.5万円
学費・滞在費・1日3食・服のクリーニング・ハウスキーピング込み
教材費:1万円 滞在費:学費に含む
滞在費:12万円 食事代:学費に含む
食費・生活費・お小遣い:8万円 現地支払い費用・お小遣い:3万円
ビザ代・教材費等

Design Plus 厳選おすすめ学校リスト

フィリピンには大きく分けて、語学学校が セブ島、バギオ、クラーク、マニラにありますが、ではどこの学校を選択すればいいのでしょうか?

_

大切なポイントですね、、、そこで当社はフィリピン留学を専門にまた、代表取締役が自ら何年もフィリピンでの生活、学校と自らの経験を活かし現地サポートをしているMorrow worldとの提携により、本当のより良い学校のみ厳選しご紹介しております。

_

弊社がセブ島をおすすめする理由

セブ島は公的パイプラインが整っており、街が清潔で安全、また、現地スタッフがおりますので何かトラブルが起きたときにご対応ができるという点です。

セブは観光客も多いことから、日本人関連のインフラが充実しており、フィリピンの中でも海外生活しやすい場所と言えます。綺麗な海とアクティビティも楽しめる地域と、フィリピンの中で最も多くの学校がある場所のため選択の幅が広くなっています。

philippines02

_

学校:CIA

基礎から上級レベルの英語まで網羅し、質の高いカリキュラムを提供する歴史ある学校

  • 多国籍の学生が集まりイングリッシュオンリーポリシー制度によってインターナショナルな環境の中で学習が可能
  • 初級者から上級者まで定評のある多彩なコースで基礎英語からTOEICやIELTSのテスト対策も可 
  • 充実した設備やアクティビティーで学生満足度の高い学校
philippines03

_


学校:CEA (Cebu English Academy)

EOP(イングリッシュオンリーポリシー)を徹底した学生満足度の高い学校

  • フレキシブルに対応可能なマンツーマン授業。
  • EOP(イングリッシュオンリーポリシー)の導入で最短での英語力向上が可能。
  • 日本人スタッフによる毎月のカウンセリングでケアが行き届いた安心の留学生活
philippines04

_


学校:IDEA CEBU

スピーキングに特化したカリキュラムと安心の生活環境を提供する、セブにある日本資本の語学学校

  • 管理されたセミスパルタシステムや1日15個の単語テストを毎朝実施でみっちり学習
  • スピーキングコースやTOEICコースに定評があり格安ながらも高いコストパフォーマンス 
  • 周辺施設が充実。便利で安心の立地条件で楽しい留学生活
philippines05

_


学校:3D Academy

学生の夢や目標を実現できるように完全サポート、スピーキングに力を入れた語学学校

  • 暗記授業なしでスピーキングを重視したカリキュラム。
  • 月1回の旅行企画や学校主催の社会奉仕プログラムやアクティビティーが充実
  • 学校立地はショッピングモールの敷地内で便利な立地, 外部寮は新築できたばかりで清潔感抜群
philippines06

_


学校:SMEAG Classic Campus

セブ島唯一の公認IELTSセンターで、IELTS対策が受けられる学校

  • セブ島唯一の学校が公認IELTSの会場になっておりIELTSに精通。
  • IELTS点数保証制度で目標スコア獲得達成が可能。
  • テスト対策の学生がメインなので目標の高い生徒が集まる学校 
philippines07

_


学校:QQ English (IT Park, Sea Front)

IT Park校: マンツーマン授業が多く「会話」に特化したカリキュラムを提供、会話力強化に重点を置いたスクール

  • リピーター率高め、とにかく楽しいと評判の人気校。
  • 毎日2時間のフリークラスで最大10時間の学習体制。
  • ITパーク内に位置する好立地、門限なし環境、日本人経営だからこそのきめ細かなサポート体制

_

Sea Front校: リゾートホテルのような雰囲気を味わいながら過ごせる、海に面した開放的な語学学校

  • 好きな時間数から選べる3つのプランを用意、豊富なコース設定でニーズに応じた学習が可能。
  • 落ち着いた雰囲気で勉強に集中できる学習環境。
  • 全員TESOL資格保持者の優秀な講師陣、オンライン英会話授業で帰国後の英語学習も可能。
philippines08

Design Plusを通してフィリピン留学をするメリット

  • 手数料無料での学校お手配・各種キャンペーンの適応でご自身でのお手配より安くなります
  • フィリピン国内各都市で提携学校数50校以上
  • お客様のニーズにや目的に合った学校をご紹介しますgirl
  • 今日本人が最も留学に行く場所 それがフィリピン 年間4万人近くの日本人留学生がいます