おすすすめの航空券取得方法について

おすすすめの航空券取得方法について

こんにちは!Natsukiです!

 

最近は、航空券を取得するときに、

自分で手配する方が多くなってきたかなと思われます。

私も、休み中に日本に帰るときはもちろん、

旅行に行く時も自分で航空券の手配をします。

 

確かに、旅行会社や留学エージェントに頼むより

自分で手配した方が安く購入できます。

ですが、自分で手配するのは不安という方も

いるかと思います。

 

そこで、今日は、航空券のオススメの取得方法と、

準備するときに注意すべき点をお話ししていきたいと思います。

まず、オススメの航空券の取得方法ですが、

― 格安航空券を販売しているサイトで買う

― 航空会社のwebサイトから直接買う

― 旅行代理店にお願いする

などの方法があります

 

ここでは、格安航空券を販売しているサイトから

買う方法を紹介していきたいと思います。

 

オススメの格安航空券を販売しているサイト

  • Expedia
  • Skyscanner

です!

 

ちなみに、私は航空券を買うとき、

よくSkyscannerを使います!

 

 

それぞれのサイトの違いは・・・

Expediaは取り扱っている

航空会社とホテルの種類が豊富で、

その中から、どこの航空会社が安いか割り出してくれます。

 それに会員になると

ポイントも貯めることができ、

会員価格で安く購入することができます。

ブルー会員、シルバー会員、ゴールド会員と

会員ステータスがあり、

それによって会員特典も異なります。

 

さらに、フライトのレビューが見れるので、

そのフライトが良いか悪いか、

一目瞭然です!

 

 

Skyscannerでは月表示機能

(チャートやカレンダーとも呼ばれています)

を使用すれば、

いつが安い日なのか、月なのかが一目でわかります。

格安で航空券を買いたい方にはオススメの機能です。

私個人の意見ですが、

Expedia/ Skyscanner以外の格安航空券を買えるサイトはあまり信用していません。

 

これら以外のサイトで買うときは

そのサイトのレビューを見て

信用できるか判断してから、

予約・購入を行なってください。

 

格安航空券を買えるサイトで

予約・購入したけど、

確認メールが届かなくて

ちゃんと予約できているのかわからなかったり、

表示された金額と実際に支払った金額が違うなどの

トラブルもあります!

なので、自分で航空券の手配をするときは

気をつけましょう!

 

 

 

航空券のオススメの取り方

 

Expedia/ Skyscannerで検索した後

すぐにチケットを予約・購入するのをちょっと待ってください!

 

格安航空券 販売サイトで検索した後に、

一旦、航空会社のサイトへ飛んで

比較してみてください。

 

Expedia/ Skyscanner

航空会社のキャンペーンが見落とされている場合や

反映に時間がかかって

反映されてなかったり・・・

ということがあるので、

直接、航空会社のサイトから買った方が

安いということもあります。

 

さらに、

Expedia/ Skyscanner1番安いから、

そのチケットをすぐ購入するのではなく、

  • 乗り継ぎ時間はどのくらいか?
  • 乗り継ぎは何回か?
  • 自分の荷物の重量はどのくらいか?
  • その航空会社のレビューはどうか?

などなどをふまえて、購入しましょう!

 

乗り継ぎなしで行ける場所でも、

たくさんの乗り継ぎがあったり、

目的地に着くまで、1日かかったり、

荷物の分が航空券の値段に含まれていなかったり、

その航空会社のサービスがとても悪かったりなどでは、

せっかくの旅行が台無しです。

Skyscannerでのシドニー発の成田行きの検索結果。

値段は安いですが、

直行で行けるのを、乗り継ぎが2回あり、

目的地に着くまで、乗り継ぎ含めて

20時間もかかります。

 

この航空会社は、

手荷物と預け荷物1つの手荷物料金分が

航空券に含まれていますが、

Jestarなどは別料金になります。

Expedia での検索結果はこちらです。

 

フライトのレビューがあり、

一目でこのフライトは

良いか悪いか知らせてくれます。

 

やはり、こちらも

航空券は安いが乗り継ぎが多かったり、

目的地まで時間がかかったりなど、

あまりオススメはできません。

 

少し値段が高くても、

安全で快適なフライトを選ぶことを

オススメします。

 

 

 

準備するときに確認すること

  • 荷物の重量
  • 食べ物
  • 液体物

 

まず、準備するときに、

荷物の重量をしっかりと確認しましょう!

制限重量を超えてしまうと

超過料金を払わなくてはなりません。

 

超過料金を払わなければいけなくなるのでは、

せっかく安く航空券買えたのに、

元も子もありません。

 

なので、準備するときに

重量を超えてないかちゃんと確認しましょう!

 

そして、食べ物。

持ち込める食べ物と持ち込めないものが

あります。

食べ物を持ち込むときは

基本的に申告が必要です。

この申告を怠ると、

罰金を科せられる場合があります。

 

ちなみに、

肉類(肉を使用した製品)・玉子(卵製品含む)・乳製品・生の果物・種類・木製品など、すごく簡単に言うと陸上で生産・栽培されているものがNGです。

 

最後に、液体物です。

液体物は持ち込めますが、

量が決まっていて、洗面化粧品類などの

液体物、エアゾールスプレー、ジェル状のものは

100ml以下の容器に入れてください。

 

そして、その容器を

ジップロックなどのような

再封可能な透明のビニール袋に入れ、

保安検査場で提示して検査を受けてください。

 

液体物に関しては、

罰金はありませんが、

もし液体物が規定の量を超えていたり、

しっかりビニール袋に入れられてなかったら

没収されて、処分されてしまいます。

 

そうすると、ちゃんと規定を守っていれば

持ち込めたものを買わないといけないということは、

余計な出費を増やしてしまうということに

なりかねません!

 

なので、準備するときは、

そういう点に注意して、

準備することをオススメします!

 

 

いかがでしたか?

オススメの航空券の取得方法と

準備するときに気をつけるべきこと

をお話させていただきましたが、

少しはお役に立てる情報をお届けすることが

できたでしょうか?

 

ぜひ、これらを参考にして、

より快適で素敵なフライト・旅行・留学に

してください!!
voicec02この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ