英語を英語で学ぶための下準備

英語を英語で学ぶための下準備

カウンセラーの尚子です。
英語を学びたくてオーストラリアに行こうと思って、沢山の情報をインターネットから集める方が多いと思います。
その中でも“英語を日本にいるうちから勉強したほうが良い”とアドバイスされるかたも多いです。実際わたくしも生徒様には同じ事をお伝えします。
しかし、実際どんな事を勉強したらいいのかわからない方が多いと思います。
わたくしの中で、まず留学前になさったほうが良い“お勉強”とは、“英語を英語で学ぶための下準備”です。

まず、先生がなんの説明をしているのか理解することが大切です。特に文法用語はしっかり入学前には身に着けておきたいところです。英語を英語で学ぶメリットはネイティブの感覚を日本語よりも理解しやすいのです。そのためには避けて通れません。

【絶対覚えたほうが良い文法用語】

Grammar 文法

Subject 主語

Object 目的語

Complement 補語

Noun 名詞

Countable noun 可算名詞

Uncountable noun 不可算名詞

Verb 動詞

be-verb  be動詞

Intransitive verb 自動詞

Transitive verb 他動詞

Adjective 形容詞

Adverb 副詞

Preposition 前置詞

Pronoun 代名詞

Conjunction 接続詞

Infinitive 不定詞

Auxiliary verb 助動詞

Participle 分詞

Present  participle 現在分詞

Past participle 過去分詞

Gerund 動名詞

Relative pronoun 関係代名詞

Relative adverb 関係副詞

Interjection 感嘆詞

Interrogative 疑問詞


・・・こんなに覚えなければいけないの!?っと驚かれておるかと思いますが、実際に授業ででてくるものを厳選しました。また、文型にかかわる用語もおさえましょう。

【文型にかかわる用語】

Present  tense 現在形 

Past     tense 過去形

Future   tense 未来形

Present  continuous  現在進行形

Past       continuous 過去進行形

Future   continuous 未来進行形

Present  perfect  現在完了形

Past       perfect 過去完了形

Future   perfect 未来完了形

Base      form  動詞の原形

General verb  一般動詞

Irregular verb  不規則変化の動詞

First      person  一人称

Second   person  二人称

Third     person  三人称

Third     person   singular  三人称単数現在

Comparison  比較

Positive degree  原級

Comparative degree  比較級

Superlative degree  最上級

Subjunctive  mood  仮定法

Subjunctive present 仮定法現在

Subjunctive past 仮定法過去

Subjunctive past perfect 仮定法過去完了

Subjunctive future 仮定法未来


【その他授業ででてくる単語】
Capital  letters
大文字

Small     letters 小文字

Pronunciation     発音

Vowel     母音

Consonant 子音


沢山ありますが、日本にいるうちからしっかり英語で文法名を覚えたりするだけで、先生が何を言っているのか理解するスピードが違います。
是非だまされたと思ってお勉強してみてください。

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ