有給ホテルインターンシップ

有給ホテルインターンシップとは?

有給ホテルインターンシップとは、オーストラリアの現地ホテルで お給料を貰いながら 企業研修を行うインターンシップのことです。オーストラリアの観光業界の環境やシステムを学び、 また実践的な英語力を身につけたい方にお勧めのプログラムです。

実際ほとんどの方がワーキングホリデーでオーストラリアに来ても、現地で英語を使ったお仕事 またオーストラリア人とのお仕事は難しいのが現状です。しかし、この有給ホテルインターンシップ プログラムはせっかくのワーホリ生活を無駄なく、また現地ホテルでオーストラリア人と一緒に 働くことで英語力が身に付き、日本帰国後のキャリアアップや就職に繋げられるチャンスです。英語力が心配の方は、インターンシップ開始前にオーストラリアの語学学校で、英会話+接客英語レッスンも別途可能です。そのため英語力が不安な方も安心して有給ホテルインターンプログラムに参加することが出来ます。

_

ココがオススメ!

  • 毎日英語環境!オーストラリア人と一緒に働くことで実践的な英語力が身につく
  • 派遣先ホテルは全て4つ星、5つ星ばかりgirl
  • 時給(平均$16~$30)が発生するので、貯金をし旅行をしたい方、
    少しでも滞在費を安く済ませたい方にオススメ
  • オーストラリアでしか出来ない貴重な体験が出来る
hotel01hotel02

有給ホテルインターンシップのみのプラン

オーストラリア有給ホテルインターンシップ募集要項

派遣ホテル先はオーストラリア全土から選ばれます。(主にリゾート地や観光地など)

主な職種 ルームアテンダント/ハウスキーピング
フロントデスク
ウェイター/ウェイトレス
バーテンダー
ホテルのギフトショップの販売員 など
主な派遣先 オーストラリア全土(主にリゾート地や観光地)
労働時間 平均20時間-38時間(派遣先によって変動あり)
参加条件 ワーキングホリデービザ保持者
英語力中級以上 (中級以下の方は語学研修あり)
最低4ヶ月働ける方 (ホテルによっては6ヵ月以上)
英語査定インタビューに合格
参加期間 4〜6ヶ月 (長期働けるほうが尚良い)
必要な書類 パスポート
英文履歴書
タックスファイルナンバー (オンラインで申請可能)
オーストラリアの銀行口座詳細

英語+有給ホテルインターンシップ パッケージプラン

インターンシップ前に専門英語もしっかり短期集中準備プラン (英語コース13週間 + インターン4~6ヶ月)

学校:La Lingua Language School (ラリングア)

シドニーのラリングア語学学校で、日本人に苦手とされている英会話を中心とした英語コースを学び、また接客旅行業英語コースでフロントデスクでの対応や電話の受け答えなど、ホテル業に欠かせない英語をインターンシップ前にしっかり楽しく学ぶことが出来ます。英語力が不安な方も、このプランなら自身を持って現地のホテルでしっかり働くことが出来ること間違いなし!

_

ラリングア語学学校のオススメポイント

  • 会話中心の授業で主にコミュニケーション力を上げることが出来る
  • 接客旅行業英語でホテル勤務に必要な専門英語を鍛えるgirl
  • ゲームを交えた授業で楽しく英語を学ぶことが出来る
  • 学校内でオーストラリア人との言語交流有り
hotel03
インターンシップ開始までのスケジュール (例)

一般英語コース (会話中心) 7週間

arrow1

接客・旅行業英語コース 6週間

arrow1

英文履歴書の提出 & 有給ホテルインターンシップ先の手配開始

arrow1

ホテルへ応募 ※書類審査が行われます。 (一部ホテルとのインタビュー有り)

arrow1

合格後、ホテル勤務開始 4~6ヶ月
ホテル勤務1日のスケジュール (例)

午前 8時 朝礼 & ストレッチ
午前 8時半 各部屋の掃除
午前 11時 お昼休憩 (ホテルからのまかない付き)
午後 11時半 各部屋の掃除
午後 15時 勤務終了 & スタッフ寮へ帰宅

なるべく費用を抑えた格安英語プラン (英語コース16週間 + インターン4~6ヶ月)

学校:North Sydney English College (NSEC) (ノースシドニーイングリッシュカレッジ)

シドニー中心部に位置するノースシドニーイングリッシュカレッジは、生徒のほとんどがヨーロッパや南米の生徒で占めているため、多国籍の環境で英語を学ぶことが出来ます。通常の授業は月~木までとなり、毎週金曜日は無料のオプションクラスに参加が可能。多国籍の環境でなるべく費用を抑えた英語プランはこれで決まり!

_

[体験談] キャンベラのホテルで4ヶ月、キッチンハンド、ルームサービスをしました!
開始当初の主な仕事はホテルのレストランでの仕事で、朝食の給仕やテーブルの片付け、コーヒーや紅茶を用意したりと忙しく立ち回っていました。ルームサービスは深夜にかけてのシフトになるため大変ですが、その分時給も上がるのでモチベーションが高まります!1ヶ月後は仕事にも慣れて同僚とも面識が深まり仕事はもちろん、休憩時間も楽しく過ごすことができました。仕事は大変ですが、とてもやりがいのある仕事を任され、貴重な経験となりました!

_

NSCE語学学校のオススメポイント

  • 会話中心の授業で主にコミュニケーション力を上げることが出来る
  • 接客旅行業英語でホテル勤務に必要な専門英語を鍛えるgirl
  • ゲームを交えた授業で楽しく英語を学ぶことが出来る
  • 学校内でオーストラリア人との言語交流有り
hotel04hotel05
インターンシップ開始までのスケジュール (例)

一般英語コース 16週間

arrow1

英文履歴書の提出 & 有給ホテルインターンシップ先の手配開始

arrow1

ホテルへ応募 ※書類審査が行われます。 (一部ホテルとのインタビュー有り)

arrow1

合格後、ホテル勤務開始 4~6ヶ月
ホテル勤務1日のスケジュール (例)

午前 8時 朝礼 & ストレッチ
午前 8時半 各部屋の掃除
午前 11時 お昼休憩 (ホテルからのまかない付き)
午後 11時半 各部屋の掃除
午後 15時 勤務終了 & スタッフ寮へ帰宅