海外での友達の作り方◎6つのヒント

海外での友達の作り方◎6つのヒント

こんにちは、Mayuです。

せっかく海外に出てきたけどなかなか友達が出来ない、やっぱり日本人の方が話しやすい、などの理由でお困りの方、たくさんいらっしゃると思います。

見た目も文化も全く異なる人と仲良くなることは確かに簡単ではありません。

今回はそのヒントとなる項目を6つ、紹介いたします!


1. 自己紹介をしよう

まずは 笑顔で簡単に「Hi.」「Hello.」など 声をかけることから始めてみましょう◎

「Where are you from?」も聞きやすい質問の一つです。

日本人だよと答えると”日本っていい国だよね。”、”日本の~に行ったことがあるよ!”など、興味を持ってくれる人は多いです。

シチュエーションにもよりますが、二回目に会ったときに恥ずかしがらずにハグなど少し打ち解けた感じに接してみると一気に仲良くなれますよ◎


2. クラブやアクティビティに参加する

ずっとやってみたいと思っていたけど日本にいるときは忙しくて出来なかったことや日本から趣味でずっと続けていることなど何かありませんか?

マラソン、料理教室、ハイキング、ヨガ、バリスタなど、オーストラリアでは本当にたくさんのクラブ、アクティビティが常に開催されています!

同じ趣味、興味を持つ人とは仲良くなることはきっと簡単です。

Facebookでは頻繁に情報交換がされています。

みなさんもぜひチェックしてみて下さい:)


3. 新しいスポーツにチャレンジ

チームスポーツは友情を育むことで有名です◎

クラブに所属し、チームメイトが練習や競争のために共通の目標に向けて一緒に頑張る、協力するという気持ちはかなり強い絆となります。

人気のあるスポーツは留学先によって異なりますが、サッカー、バスケットボールはもちろんオーストラリアではラグビーとクリケットにも注目してみてください!


4. 新しい趣味を見つける

2で述べたことと少し似ていますが、この機会にぜひ新しい趣味を見つけてみませんか?

趣味は新しい人と出会うための最高の方法であるだけでなく、心や身体が疲れているときリラックスできる方法にもなり得ます。

ヨガ、サーフィン、コーディング、パン作り、ロッククライミング、ガーデニング、テニス、写真など、思いつくもの何でも挑戦してみてください!

学校が提供するアクティビティに参加することもお勧めいたします。


5. シェアハウスに住む

日本人留学生の多くは、シェアハウス、特にシェアルームに住むことに抵抗を感じます。

ですが、シェアハウスに住むことは、人と出会う最良の方法の1つです。

ハウスメイト、ルームメイトは同じ時間を過ごすことが増え、本当にですぐに仲仲良くなることが出来ます。さらに人の入れ替わりが多いシェアハウスの場合、より多くの人と出会うことができます。

このようにすることで、ソーシャルサークルは自然と拡大されていきます。 休日を一緒に過ごしたり、誕生日パーティーを開いたり、仲は深まるばかりです◎


6. 連絡を取ることを怠らない

海外では出会いと別れの繰り返しですよね。

帰国などで離れてしまっても、連絡を取ることを怠らないでください。

もちろん、毎日取る必要はありません!

クリスマスや新年、誕生日のときなどぜひメッセージを送ってみて下さい。

せっかく海外で出会った友人、5年、10年先も気軽に連絡を取れる仲になっていただきたいです:)


まとめ

友達作り、友情の深め方に遠慮なんて一切いりません!

あなたの行動一つで一気に友情の輪は広がると思います。

ぜひ、いろいろなことにチャレンジしてたくさんの人と出会ってくださいね。


voicec02

【この記事を書いた人】

シドニー滞在中のMayuです。
セブ島留学→オーストラリアワーホリという感じで日本を飛び出してそろそろ2年が経ちます。
最近ハマっていることはショートトリップです。短い休みでも常に旅行の計画を立てています:)
オーストラリア、旅行好きの皆さんと情報をシェアできたら嬉しいです。

The following two tabs change content below.
DesignPlus

DesignPlus

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ