私のオーストラリア生活を 振り返ってみて

私のオーストラリア生活を 振り返ってみて

こんにちは!Natsukiです!

 

 

今年で私はオーストラリアに来て約5年目になります。

無事に大学を卒業でき、

自分のオーストラリア生活を振り返ってみるのもいいなと思い、

今日は私事になりますが、

私のオーストラリアでの生活を振り返ってみようと思います。

 

これから、ワーホリをする方、留学する方などの

なにかの参考になればなと思います。

私がオーストラリアに留学しようと思ったのは、高校生の時でした。

高校2年生の時に、

オーストラリアの高校に短期留学したのがきっかけで、

英語を学ぶということに興味を持ちました。

 

英語の勉強がしたくて、

なんとなく日本の大学に行きたくなくて、

オーストラリアの大学に進学することを決意したのは、

高校3年生の時でした。

 

このように聞くと、

目標もって頑張っていてすごいと思われる方もいるかもしれませんが、

実際、英語の勉強がしたい意外に、

特に英語を使ってなにかをしたいとか、

熱い熱意があってオーストラリアに来たわけではありませんでした。

 

漠然とした「英語上手く話せるようになりたいなー」という思いとともに

2014年の6月にオーストラリアに渡豪しました。

 

そこから、まず語学学校へ行って、

“General English”を学び、

3か月後には

“Academic English”に移り、

大学進学に必要な知識と英語を学びました。

語学学校時代は、

クラスメイトと和気あいあい楽しい日々を送りました。

時には、日本の友達や家族が恋しくなったり、

「なにをしにオーストラリア来たんだっけ?」

となることもありましたが、

私の性格はある程度悩むと悩んでいたことがどうでもよくなってしまうので

「悩んでいても仕方ないな。やることやろう!」

となりました。

 

私の性格がこういう性格だから、

思いつめたりしなかったのだと思いますが、

何か悩み事がある人は友達や家族に相談することをおすすめします。

相談じゃなくても、

話すだけでスッキリしたという事もあるので話すだけでもいいと思います。

 

そして、

語学学校が終わり、次はSIBTというCollegeに行きました。

そこでは、

“Academi English”よりも大学の授業に近い形で

授業が行われました。

今までよりも課題が難しくなり、大変でしたが、

先生たちは丁寧にわかりやすく教えてくれました。

 

 

その後SIBTを修了すると、

いよいよ大学です!

SIBTに行ったことにより、

大学2年生から編入することが可能でした。

 

そこで私はPsychology(心理学)を専攻しました。

授業内容など興味深いものが多かったのですが、

難しすぎて、教科を落としてばっかりだったので、

このままじゃ、いつになっても卒業できないと思い、

大学3年に上がると同時に専攻を

“Criminology”(犯罪学)へ変更しました。

 

Criminology”へ変更してからは、

教科を落とすことなく

専攻変更したことにより、

予定より1年遅れではありますが、無事卒業できました!

 

 

“Criminology”へ変更した時は、

「なんでまた、そんなSpecificなのを専攻したの?」

とたくさんの人に言われましたが、

その時は

特に深く考えず、将来のことなど考えておらず、

「今、自分が興味あるもの!」を選んだのです。

 

今思うと、将来なにがしたいかを

もっとよく考えてから専攻を変更すればよかったなとちょっと後悔です(笑)

 

ですが、後悔先に立たず!

ということで切り替えて、今は今後やりたいこと模索中であります

課題の内容は

専攻や学部によって異なりますが、

Bachelor of Arts (人文・社会科学系の専攻学士)は

他の学部に比べるとエッセイやレポートを書く課題が多いです。

 

Business・Marketingなどは

(友達に聞いてる話だと・・・)

グループでする課題がArtsの学部より多いような気がします。

 

 

そして、今は大学を無事卒業できて、一安心ではありますが、

今卒業生ビザの申請に追われてアワアワしている状態です(笑)

 

 

勝手ながら、

私のオーストラリア生活について振り返らせて頂きましたが、

この記事が少しでも多くの方に

何かの形でお役に立てればなと思います!

 

何か留学のことや、ワーホリのこと、その他で

ご質問があれば、

遠慮なくDesign plusにお問合せください!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

voicec02

この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ