カジノ“The Star”で働いた話 ―私の体験談―

カジノ“The Star”で働いた話 ―私の体験談―

こんにちは!Natsukiです!

 

私は今パートタイムのゲームディーラーとして、

The Star Sydneyで働いています。

 

そこで、今回は、私が今現在働いている“The Star”シドニーに

どのような経緯で働くことになったのか?

実際に働いてみてどうか?

など事細かにお話ししていこうと思います。

どのような経緯で働くことになったのか?

 

なぜ、“The Star”で働くことになったのかと言うと、

簡単に言えばコネです!

私の彼氏が元々そこで「Game Dealer」として働いていて、

紹介してもらいました。

オーストラリアはコネクションが大事!

コネで仕事が決まることも少なくないと言われますが、

これは本当で、

私が今ディーラーとしてThe Starで働けるのも

彼氏のコネがあったからです。

 

 

彼氏から聞いた話ですが、

彼氏・彼女の紹介で働いている人は少なくなく、

よっぽどのことがない限り

面接で落とされることはないのだとか・・・。

 

彼氏・彼女の紹介だけでなく、

友達の紹介で働いている人も多いです。

 

コネで働けることになったと言っても

もちろん面接はします。

 

面接はまさかの4ステージ選考!

The Starでの仕事は

仕事探しサイトなどには載ってなく

The Starのウェブサイトから直接応募します。

 

ちなみに、時期によって

募集している職種が異なりますが、

「Gaming Dealer」や「Waitress/ Waiter」

常に募集している気がします。

 

なので、自分が仕事探している時

自分の望んでいる職種がなくても、

ちょっと時期をあけたら、

募集しているかもしれないので常にチェックするのが大事です!

 

 

そして、The Starのウェブサイトから直接応募して1~2週間したら、

The StarのHRの方からメールが届きました。

書類選考通過の連絡とともに、2次選考の案内が送られてきます。

 

メールには、2次選考に必要な外部リンクのURLがありました。

 

 

2次選考はビデオインタビュー!

ビデオインタビューの質問内容は、

(ディーラーに応募した場合)

  • Game Dealerに対する自身の考え
  • あなたを雇う事のメリット
  • 働ける日等

 

質問は長くなく、全部で4問でした。

 

答えを考えるのに制限時間はなく、

自分でレコーディングボタンを押してから回答する形式でした。

なので、最悪の場合、

インターネットで模範解答を探すことも可能です。

 

1つの質問に、

2回答えるチャンスがあるので、

間違えてもやり直すことはできます。

 

でも、よかったほうを提出できるわけではないので、

気を緩めず、一発勝負のつもりで取り組みました。

 

 

ビデオインタビューで気を付けること

  • 噛まずにつっかえずに、はっきりと話す
  • 「えー」「あー」「えっと」などの言葉を極力言わない
  • 笑顔を忘れない!

 

 

ビデオインタビューでは、

私たちのような外国人(ネイティブスピーカーではない人)の英語力が

どのくらいあるのかチェックされていたのかなと思います。

 

 

そして、ビデオインタビューをパスすると、

次は3次選考です。

 

3次選考はグループ面接!

ビデオインタビューが終わってから、

2週間ほどすると、

またHRからメールが届きました。

 

そこには、2次選考通過の連絡と3次選考の面接の日時が!

 

日時はThe Starが決めたものなので

こちらが変更することはできませんでした。

 

私はその日、大学があったのですが

大学を休んで面接に行きました。(笑)

 

そして、集合場所に指定された場所に着くと、

私のような留学生もたくさんいて、

オージーは半分くらいの割合でした。

 

通常、

The Starはパートタイム・フルタイムの面接は

別々に行うそうなのですが、

私が行った面接はパートタイム・フルタイム混合でした。

 

そして、集合場所に着いて少しすると、HRの方が現れました。

1人1人にネームタグが配られ、

面接会場へと案内されました。

 

面接会場に入るやいなや、

順番に、

「色の識別ができるかどうかのチェック」と

「積まれている20個のチップを片手で掴めるかのチェック(左・右手両方)」

があり、それを終えると

指定された必要書類を係りの方に渡して、

面接部屋に案内されました。

 

席は自由で、

1つのテーブルに6~7人が座る形でした。

 

みんな席についたら、

企業説明・業務説明・給料待遇についての話がありました。

 

そして、いよいよグループ面接です

内容は

  • 座っている隣の人とパートナーになり、

ペアの相手のことをみんなに紹介する

  • 今まで働いていて、どんなトラブルに遭遇したか?

そして、そのトラブルをどのように解決したか等

 

を話し合いました。

 

私のパートナーの人は、

オーストラリアに長く住んでいるベトナム人でした。

 

1つのテーブルずつに1人の面接官がいて、

その面接官とほかのグループメンバーに

自分のパートナーはどういう人なのか、

自分が今まで働いていて遭遇したトラブルと

どのようにそのトラブルを解決したのかを話していきました。

 

 

それが終わると次は、「計算テスト」です。

ディーラーは支払いをする時に、

素早い計算力が求められます。

 

なので、この計算テストの出来が悪いと、

ここで落とされてしまう可能性もあります。

ですが、簡単な足し算・引き算・掛け算なので

そんなに気負いすることもなかったです。

 

 

そして、この「計算テスト」が終わると

その日の説明会・3次選考は終わりになります。

 

3次選考に通過すると、

最終選考であるリファレンスチェックがあると言われました。

最終選考のリファレンスチェックでは

自分自身がどうのこうのではなく、

自分の推薦者として履歴書に書いた2人のリファレンスに連絡が行きます。

 

そして、過去の私の就労態度などに関するアンケートが

リファレンスのEmailで送られました。

 

 

 

私は、前のバイト先の仲いいマネージャーと

前の家のハウスメイトにリファレンスを頼みました。

 

ハウスメイトは一緒に働いたことがないので、

私の就労態度などは分からないですが

そこはなんとかうまく受け答えしてくれました!

 

(レファレンスは友達でもいいですが、

前に働いていたところのマネージャーとか上司に頼む方が良いです。

そして、レファレンスになってもらう人には事前に

レファレンスになってもらえるか許可を取りましょう!)

 

そして、リファレンス審査の最終選考を通過すると、

メールではなく、

携帯に直接電話がありました。

こうして、私は無事に(?)このポジションをゲットできました!

 

実際に働いてみて・・・

 

実際に働いてみて、

給料は良いし(基本給: $24.45、祭日は時給2.5倍!)、

従業員への待遇も良いと思います。

私は今まで、飲食店で働いた経験しかありませんが、

今までの仕事に比べると

とても良いバイトだなと思います。

 

優遇内容

時給はネットの情報通り、高時給でとても良いです!

 

その他にも、

  • 従業員専用エリアにある食堂のブッフェが一日2回無料、

飲み物はいつでも無料。

  • ユニフォームのクリーニングは全てカジノ内でカジノ持ち
  • Central駅からThe StarまでLight railが無料
  • カジノ内の食事・お酒を含めた飲み物がいつでも20%オフ
  • The Star Sydney内のレストラン・バーでは割引あり
  • カジノ内の有名クラブ(Marquee)の入場料が無料等

 

 

私はほんとに、このポジションをゲットできてよかったな

と思っています。

 

ナイトシフトなので、

夜遅くに始まって、朝早くに終わるのが

ライフスタイルが崩れて、少し大変ではありますが、

それでも楽しく働ける仕事だなと思います!

英語力はある程度必要ではありますが、

ぜひ興味のある方は応募してみてはいかがですか?

 

長くなりましたが、

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

voicec02この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
DesignPlus

DesignPlus

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ