オーストラリアの国技? 人気のスポーツ

オーストラリアの国技? 人気のスポーツ

こんにちは!Natsukiです!

 

日本はだんだんと寒くなっている頃と思いますが、

南半球のオーストラリアはこれから夏本番!

が来ますね!

 

私はオーストラリアの夏が好きです。

なぜなら、日本みたく蒸し暑くないし、

夜になると涼しくなるので暑くて眠れない!と

いう事もあまりないからです。

それに、夏になると日が出ている時間が長くなり、

遅くまで外に出ていても、

寒くないので、

できることが増えますね!

BBQをしたり、ビーチに行ったり、スポーツしたりなどなど!

 

そこで、今日は

オーストラリアの国技(?)、そして人気のスポーツを

紹介していきたいと思います。

 

人気のスポーツ

オーストラリアはスポーツが盛んな国です。

その中でも、どのようなスポーツが

オーストラリア人には人気なのか、

見ていきたいと思います。

 

「ラグビー」

ラグビーは近年、日本でも人気になってきていて、

知っている方も多いかと思います。

 

オーストラリアでは、

とても人気が高く、ラグビーリーグの決戦などがあると、

たくさんの人がバーやパブに集まり、

ラグビー観戦しています。

 

応援しているチームが得点を決めると

歓声が沸き上がり、大盛り上がりです!

 

それほどラグビーは国民から愛されるスポーツのひとつですね。

 

 

「オーストラリアン・フットボール」

オーストラリアの国技として、親しまれており

その運動量の多さから世界一激しいスポーツとして

評されるオーストラリアン・フットボール。

 

これは、

オーストラリアの中で一番人気があるであろうスポーツです。

 

多くのオージーが好きなスポーツで

よくパブで飲みながら盛り上がっている光景を見かけると思います。

 

オーストラリアン・フットボールを

簡単に説明すると、

キックとハンドパスをつなげてゴールを狙うスポーツです。

ルールなどは異なりますが、

サッカーとラグビーを合わせたようなゲーム性です。

 

オーストラリアでは

Footy(フッティー)

Aussie Rules(オージールールズ)などと呼ばれ、

高い人気を誇っています。

 

ですが、地域によっては、

ラグビーやクリケットの方が人気が高く、

一概にオーストラリアン・フットボールが一番人気とは

言えないような気がします。

 

 

「クリケット」

 

もう一つの人気スポーツ、クリケット!

 

正直私はちゃんとしたルールはわかっておりませんが、

クリケットとは・・・

“フィールド上1チーム11名の2チームによって

盛大なフィールドで行われるバッドとボールを

用いるスポーツ”

(出典:Wikipedia

なのだとか。

 

バットとボールを用いるスポーツと聞くと、

野球では?と思われる方もおられるかと思いますが、

野球よりは動きが少なく、

ルールもところどころ違うそうです(Wikipediaより)

それに一番の違いは、

1試合がとにかく長いことです。

1試合に1日かかったりします。

 

ですが、クリケットは

ラグビーやオーストラリアン・フットボールよりも

歴史があるスポーツで、

最もオーストラリアの国技として親しまれています。

 

 

「サーフィン」

綺麗な海が多いオーストラリア。

マリンスポーツはとても人気です。

その中でもサーフィンは多くの人に親しまれています。

 

オーストラリアの海は波が高く、

サーフィンをするにはもってこいの場所なので、

多くのビーチでサーフィンを楽しむ人を

よく見かけます。

 

 

「水泳」

小学生の中で一番競技人口の高いスポーツは

水泳と言われています。

 

学校での水泳教室は

日本みたいに絶対あるわけではなさそうですが、

ほとんどの親が水泳教室に通わせるそうです。

なので、小学生の中で一番競技人口が高いスポーツに

なったのだとか。

 

それに、

オーストラリアは世界的に見ても、

水泳競技は強い方です。

 

オーストラリアには多くのビーチや公営プールがあり、

ジョギングやウォーキングをする感覚で、

多くの人が水泳を楽しんでいます。

また、家にプールがあるのも珍しくはありません。

このように、多くの人が身近に水泳を楽しむ機会があります。

 

「ダイビング」

たくさんの綺麗な海があることで知られている

オーストラリア。

 

綺麗な海がたくさんあることだからできる

ダイビングです!

ゴールドコーストやケアンズなどでは、

簡単にスキューバーダイビングのライセンスを

取得することが可能です。

 

世界遺産にもなっているグレードバリアリーフで

人生で一度は泳いでみたいものです。

 

「サッカー」

サッカーは多くの国の人から

親しまれ、愛されているスポーツですが、

オーストラリアでも

サッカー好きな人は多くいます。

 

ROY Morganのリサーチのよると、

中学生から大人のグループの中で

競技人口が多い人気の団体スポーツの1番が

サッカーのようです。

 

この結果から

多くの人がサッカーを親しみ、

プレイしているのがわかりますね。

 

 

「テニス」

世界四大大会の一つ、

“全豪オープン(メルボルン)”が開催されるほど

人気のスポーツ、テニス!

 

オーストラリアのアパートメントの一部に

テニスコートがある家も少なくなく、

多くの人が気軽にテニスを楽しむことができます!

 

「バスケットボール」

世界中で人気が高く、

学校の体育の授業でも取り入れられている

安定して人気のあるスポーツです!

 

オーストラリアでも、安定して人気があります。

公園にもバスケットコートやゴールがあるので、

多くのティーンがバスケしている姿を

よく見かけます。

 

ジムにもバスケットコートがあり、

会員なら無料で、

会員ではないのなら、$10から$20で

コートを借りることが可能です。

 

 

「ネットボール」

多くの方は、オーストラリアに来てから

ネットボールというスポーツを

知ったのではないでしょうか?

日本人にはあまり親しみのないスポーツですが、

オーストラリアではとても親しまれています。

 

公園などにも、

バスケットコートかと思ったら、

ネットボールのコートだったという事などが

よくあります。

 

ネットボールとバスケは似ていますが、

細かいルールは異なります。

例えば、

バスケと違って、

ネットボールは動ける範囲が決まっているなど。

 

ラグビーが男性のスポーツであれば、

ネットボールは女性のスポーツになります。

 

 

“これらのデータは

ROY Morganのデータをもとにしています。

http://www.roymorgan.com/findings/6123-australian-sports-participation-rates-among-children-and-adults-december-2014-201503182151)”

 

 

いかかでしたか?

オーストラリアの国技、人気スポーツを

紹介してみました。

 

日本でも馴染みのあるスポーツから、

日本ではあまり馴染みがなく

オーストラリア独自のスポーツと思えるようなものまで

いろいろありました。

 

是非この夏、この紹介したスポーツ達の中から

新しいスポーツに挑戦してみてはいかがですか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 
voicec02
この記事を書いた人
オーストラリア滞在中のNatsukiです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

 

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ