日本からオーストラリアにお金を持って行く方法

日本からオーストラリアにお金を持って行く方法

こんにちは、Rieです。

 

留学・ワーホリにて

オーストラリアへ渡航することが決まった方の中には

「お金をどうやって持ち込もう・・?」と悩まれる方も多いと思います。

 

そして、可能なら「なるべくお得にお金を持ちこみたい・・」と思うはず!

 

そこで、今回は“日本からオーストラリアにお金を持って行く方法”

パターン別に紹介したいと思います。

 

紹介する中から自分にベストな方法を選択してみてください!

 

キャッシングする

オーストラリアはクレジット社会のため、

カード一枚持っていれば買い物はできますが、

それでも現金を持っていないと不安という方には、

(はじめ、私も渡航したばかりのときは現金がないと不安でした・・)

クレジットカードのキャッシングがおすすめです。

 

ATMからクレジットカードを使用して、現地を引き出す方法ですが、

利息は降ろした翌々日の為替レート+12円と比較的有利です。

 

ATMは空港、駅、街中など、どこにでもあるので、

Visa、Master(JCBは使用不可)であれば、

24時間いつでも現金に引き落としが可能です。

両替所で換金する

日本国内の空港や銀行、両替所で

オーストラリアドルへ両替を済ませて渡航するパターンで、

大体の場合はレートが悪くおすすめできません。

ですが、それでも現地の両替所で換える方が

日本でオーストラリアドルに換えるよりお得です。

 

※着いてすぐに両替所を見つけるのも大変ですし、レートも両替所に比べ良いので、

現金を持っておきたい方にはキャッシングの方がおすすめです。

 

クレジットカードを使用する

オーストラリアはクレジットカードの使用が一般的なため、

ほとんどのお店で使用が可能です。

会計金額にクレジットカード使用料を上乗せされることがありますが、

手数料が約1.6%~と、両替と比べてもかなりお得です。

 

Visa、Master(JCBは使用不可)であれば、使用が可能です。

海外送金する

多額のお金を安全に移動することができるため、

オーストラリア到着後、現地の口座を開設し、

語学学校などの入学時に、日本からお金を送金してもらう場合などに利用できます。

 

送金手数料は、銀行やその日の為替レートによって異なります。

 

手数料が比較的安い「ゆうちょ国際送金」の使用がおすすめですが、

申し込み日から46日程度と送金日数がかかってしまう弱点があります。

 

または、国際送金手数料が無料の「新生銀行」の口座を

開設しておくなどの方法があり、渡航前に時間がある際は準備しておくと良いと思います。

取引条件など詳しくは新生銀行のHPを参考にしてください。

https://www.shinseibank.com

 

マネパカードを使用する

レートが良い日にカードにお金をチャージし、後でATMから引き出したり、

クレジットカードと同じようにお店でも使えるというプリペイドカードです。

 

マネパカードは入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料なども

かからず、15歳以上なら誰でも申請することができます。

 

レートによってはクレジットカードよりお得に使用できるため、

オーストラリアに限らず海外に行かれる方は持っておくと便利です。

  

最後に

いかがでしたか??

残念ながらお金を移動する最適な方法は「これです!」と断言はできませんが、

個人的なおすすめとしては、

オーストラリアで使用可能なクレジットカード+ATMでキャッシングする方法です。

 

ですが、渡航前までに時間がある場合はマネパカードなどのプリペイドカードを準備し、お得に利用できるので、自分に合った方法を選択してみてください(^^)

 

お金事情に関しては不安に思う方も多いと思いますが、

今回の情報が少しでも、皆さんの参考になればと思います。

voicec02この記事を書いた人
ワーキングホリデーでシドニーに滞在中のRieです。大学卒業後、学生時代にルームシェアをしていた留学生の影響もあり、「自分の可能性を広げたい」と、日本での就職を辞め、オーストラリアに来ました。文化も言葉も違う人との出会いは刺激的で、自分の中でかけがえのないものとなっています。

実体験を踏まえながら、皆さんに有益な情報を届けられたらと思います!

The following two tabs change content below.
DesignPlus

DesignPlus

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ