シェアハウスの探し方、チェックポイント

シェアハウスの探し方、チェックポイント

こんにちは、Mayuです。

日本ではまだまだ聞きなれないシェアハウス。

オーストラリアではローカルの人でもシェアハウスに住むほど一般的です。

今回はシドニーでのシェアハウスの探し方についてご紹介します!


シェアハウス探しの流れ

以下が大まかな流れです。

シドニーでシェアハウスを探す際によく使われているサイトは以下です。

【日本語サイト】

・Jams.TV(ジャムズ)
・NICHIGO PRESS(日豪プレス)
・Cheers(チアーズ)
【ローカルサイト】

・GUMTREE(ガムツリー)
・FLATMATES(フラットメイト)
・FACEBOOK

日本人のシェアメイトを好む場合はもちろん日本語サイト、多国籍の人が集まるシェアハウスを好む場合はローカルサイトをチェックしてみましょう☆

私の経験上ですと国籍関係なしに返信率は高く、人気の部屋で埋まってしまった場合もその旨を伝えてくれる方が多いです。

みなさん親切です。。。😊

部屋タイプについて

オウンルーム

1人部屋。ベッドや机、クローゼットなどが備え付けられています。一人の空間が欲しい方に◎

シェアルーム

複数人部屋。シェアメイトとの交流が多く仲を深めやすいです◎

マスタールーム

部屋の中に専用のバスルームがついてる部屋。カップルまたは友達同士2人以上での募集が多いです。

リビングシェア

リビングに仕切り(カーテンなど)があり、その一角が部屋とされています。オウンルームとして掲載している人もいます。物音や電気の明かりなど気にならず安く済ませたい人に◎。

インスペクションとは

通称”インスぺ”と呼ばれるインスペクションとは、部屋の内見に行くことです。

ネット上には綺麗な部屋の写真が掲載されていると思いますが、実際にインスぺに行って部屋を見たら全然違った!ということがよくあります。(ほとんどです!)

オーナーにも会えるチャンスですし、時間帯が合えばシェアメイトにも会えるでしょう。

第一印象ってお互いとても大事なのでインスぺには必ず行くことをお勧めします!


チェック事項

【家賃に含まれるものと含まれないもの】

光熱費、Wifiは必ず確認しましょう!

まれに含まれておらず、みんなでシェアということもあります。

【共有物について】

多くの場合がキッチン用品、トイレットペーパーを提供してくれます。

【家の中でのルール】

掃除担当を1日単位で決めているお家もあります。

【鍵について】

これ、とっても大事です!1人1つ鍵がもらえる場合と何人かでシェアの場合があります。

どんなに良いお部屋でも鍵がシェアの場合はお勧めしません!

【最低滞在期間と退去連絡について】

最低滞在期間3カ月、退去連絡は2週間前というルールが多いです。

引越し予定がある方は事前に交渉しましょう。


以上が私が普段家探しの際に特に気を付けていることです。


まとめ

時期によってはなかなか自分の気に入る部屋が見つからないこともあるかもしれません。

また日本人以外のシェアメイトと住む場合、理解し難い、受け入れ難いことがたくさん出てくることもあります。

ですが、それも海外生活の醍醐味の一つ、と思いましょう!

必ずみなさんにとって良い思い出の1つとなります:)


voicec02

【この記事を書いた人】

シドニー滞在中のMayuです。
セブ島留学→オーストラリアワーホリという感じで日本を飛び出してそろそろ2年が経ちます。
最近ハマっていることはショートトリップです。短い休みでも常に旅行の計画を立てています:)
オーストラリア、旅行好きの皆さんと情報をシェアできたら嬉しいです。

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ