オーストラリア大学事情-オーストラリアの大学について

オーストラリア大学事情-オーストラリアの大学について

こんにちは!N.Mです!

 

皆さんは、海外の大学についてどう思いますか?

英語で勉強するから、授業が大変そう?

海外の大学に進学したいけど、日本と全然違うから不安?

週末はパーティーばっかりしてそう?(笑)

色々な意見があると思います。

 

よく、日本の大学は入るのが大変で、

卒業するのはラク。

反対に、海外の大学は入るのは簡単だが、

卒業するのは大変と言われます。

 

そこで!今回、オーストラリアの大学に在学中の私が

オーストラリアの大学事情

(なぜ私がオーストラリアに進学しようと思ったのか、

実際進学してみて感じたこと)

についてお話していきたいと思います!

はじめに、なぜ私が日本の大学ではなくて、

オーストラリアの大学に進学したのか、

お話したいと思います。

 

お恥ずかしながら、

私は高校3年生の進路を考える時期に

自分が何をしたいのか自分でもよくわかっていませんでした。

でも、何も目標もなくただ大学に進学するのも

違うなと思っていました。

 

そこで、自分は何が好きかなー?

何がしたいかなー?

と考えたときに、

英語が好きで

よく洋楽を聴いたり、洋画を観たりしていて、

英語を学びたいと、英語をネイティブのように

話せるようになりたいと思いました。

 

そこで、母に相談したところ、

「じゃあ、もう海外行っちゃえば?」

という言葉に背中押されて

海外の大学に進学することを決めました!

 

なぜオーストラリアだったのか?というと、

オーストラリアに家族旅行で行ったことがあり、

雰囲気が好きだったからです!

 

この決めた時の理由は

本当に漠然とした、

“英語を学びたい!”

“前に(オーストラリアに)旅行で行ったことがあるから

という理由だけでした。

 

なので、理由が漠然としていても、

やりたいことができる環境にあるなら

まずはやってみることが大事かなと思います!

海外の大学に進学すると決めてからは、

少しでも英語に慣れる為に英会話に通ったり、

留学エージェントを通して

留学の準備をしていきました。

 

 

 

私は、大学に行く前に、語学学校に行って、

General English (一般英語)

Academic English (大学準備コース)

Diplomaコース

大学へ編入

 

というコースで現在、大学在学中です!

 

このコースで行くと、IELTSのような英語試験を事前に

受けていなくても大学に入ることが可能です。

でも、IELTSなど英語試験を受けていて、ある程度のスコアがあると

途中のコースを省くことができる場合もあります。

(コースのことは留学エージェントさんと相談することを

オススメします。もちろんDesign Plusにお任せです‼)

実際、オーストラリアの大学で勉強してみて、大学に入って2年経った今でも

日々奮闘しています。

 

授業はもちろん英語ですし、課題のエッセイももちろん英語で提出。

実際のところしっかり勉強しないと、Fail(落第)するし、授業についていけません。
大学に入学する事は簡単だけれど、入ってから卒業するまでが大変です。

ローカルの学生でも、Failすることがあります。

大学の授業は基本的に、

Lecture (講義)

Tutorial (チュートリアル)

があり、科目によっては

Practical (実技)

もあります。

 

Tutorial は少人数クラスで、講義で学んだトピックについて討論したり、

講義の補足をするクラスです。

 

大学によっては、Lectureがすでに録音されていて

(Recording Lectureと呼ばれています)、大学の自分のページから

いつでもアクセスできたりします。なので、講義の為だけなら、

大学に来ない人もいます。

(大学によっては、Recording Lecture がないところもあります。)

科目によってInternal (実際に学校に来て授業を受ける)

External (オンラインで全てやりとり、学校に実際くる必要がない)が選べます。

(※ローカルの学生だけですが

基本的に、Externalの学生はFull-timeで働いていて、

大学に来る時間がない人が多いです。

なので、オンラインで講義もチュートリアルも全てできる

External にする人が多いです。

 

 

 

ローカルの学生は高校卒業してすぐに大学に行く子もいれば、

高校卒業して、少し自分の好きなことしてから、

大学に行く子や、子育て終わって、何か学位取りたいから大学に行く人もいれば

仕事で必要だから、大学に入り直す人もいます。

 

大学に行くのに、みんな、それぞれの理由があり、年齢層もバラバラで、

本当に人それぞれです。

実際、海外の大学に進学してみて感じたことは、

自分が大学でこんなに勉強するとは思っていませんでした(笑)

でも、学期が終わって、結果がPassだった時、本当に言葉では表せきれないぐらいの達成感があります!

 

日本の大学では、経験できないようなことを経験して、

日本にいた時より、思考も変わり、視野も広がったかなと思います

これからももっと視野を広げていきたいです!

 

オーストラリアの大学は、入ってからが大変だけど、

オーストラリアの大学に進学したことを後悔していません!

 

 

今このブログを読んでくださっている方の中に、海外の大学に行こうか、

日本の大学に行こうか悩んでいる方がいるかもしれません。

 

なので、少しでもそういう方の役に立てるよう

次の記事では、オーストラリアの大学のメリット・デメリットを

お話していきたいと思います!

 

 

長い文章読んで頂き、ありがとうございました!!

home_voice_f2この記事書いた人
オーストラリア滞在中のN.Mです。高校卒業後、オーストラリアの大学に進学する為に、2016年に渡豪し、現在大学で勉強しています。趣味はバスケと海外旅行で、アクティブに行動することが好きです!自分の経験を活かして、少しでも読者のお役に立てる情報をシェアしていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ