シドニーでのバスの乗り方について

シドニーでのバスの乗り方について

生徒さんからよくご質問のあるtransportation (交通)についてお話いたします。
Design Plusの
オフィスがあるシドニーでは沢山の乗り物に乗ってお出かけが可能です!せっかくの留学中に色々な場所へ行きましょう!!

Bus バス

Train 電車
Ferry フェリー 

Lightrail ライトレール
 

これだけの乗り物がSydney市内はもちろんのこと地方でもバス、電車が充実しているので、いつでもお出かけが可能です。
今日はBusを例にあげてSydneyで乗り物に乗り方をお伝えします!

Sudneyには沢山のバスが走っています。
どうやって自分のバスを探すかというと、バス番号です!

このバスは380

このほかにも、90、M40などそれはそれは沢山の番号があります。
別の番号でもdestination (行き先)は同じだったりしますので、
まずはどのバスに乗るのか確認してみましょう。
私はスマートフォンのGoogle mapで行き先を調べるとバス、電車、フェリー
の乗り場から、時間、バス番号まで出てきますよ

それと・・・・

まず始めにこれらのTransportationに乗るにはこれが必要です



Opal Car (オパールカード)

日本の東京で言う、スイカカードにあたります。
このカード、Sydneyで乗り物に乗るときは必須になりますので
ぜひSydneyに到着した日にGetしてください。 
Opal cardについて詳しくは後日にくわーしくブログで紹介させていただきますね。

さて、バス番号が分かって、オパールカードを手に入れたら出発です!!

①バス乗り場に行きましょう
Sydneyのバス乗り場はこんな感じです


Sydneyのバスは日本と違って時間が早く来たり、遅く来たりが良くあります
大切な待ち合わせなどがある場合は 少し早めのバスに乗られることをお勧めします。

②まずバスを止めるべし!!
Sydneyではバス停で待っていて、バスが来ても手を上げないと
バスは止まってくれません
タクシーを止めるように、バスを止めましょう!


③バスが来たら乗るべし!!

乗るときはいつでもバスの前の扉から(運転手に近い扉から)手に入れたオパールカードを握り締めて、乗りましょう。
乗るときに写真のように機械にかざしましょう。
音が ”ピコーン” と鳴れば大丈夫です
この行為、Sydneyでは ” Tap on ” (タップ オン)といいます。
反対に降りるときは前の扉でも、後ろの方にある扉からでも大丈夫ですが
同じく機械にオパールカードをかざしましょう。
これを “Tap Off ” (タップ オフ)といいます。


おさらい

Tap on → 乗るとき

Tap off → 降りるとき

覚えましたか?

 

④バスを降りるときは、自分でブザーを押すべし
そうしないとバスは自分の降り場に来ても自動的に止まってくれません
スルーされます。
日本みたく、”次は○○○です。”なんてアナウンスは一切ありません。
私もなれなかったときはGoogle mapを握り締めていつもチェックしてました。

さあ、これでバスの乗り方は完璧です!!

ぜひいろいろな場所に探検に行ってみてくださいね。
車酔いされる方は酔い止めの薬を飲まれることをお勧めします。
ドライバーによってはジェットコースターのようにとってもスリル満点な運転をされる方もいらっしゃいます。

それでは Have a nice trip!! 

The following two tabs change content below.
山本 尚子

山本 尚子

Design Plusは、必要なサービスと不必要なサービスが明確であることが魅力です。携帯電話のプランをご覧になっていただければわかるように、無駄な手数料を一切いただいておりません。それは留学プランでも同様です。どんなバックグランドの方でも生まれ育った国から飛び出すことにはそれなりのご決断やいろんなお気持ちがあるかと思います。お客様のそういった部分に耳を傾け、英語力向上や資格取得が目標のお客様には一番ベストな道筋を、または、目的がはっきり決まっていないお客様には“目標がないから目標をみつけること”が目標の留学になるよう、一緒に目標を作るようなカウンセリングを心掛けております。
お問い合わせ